2017年10月25日

今週末の「沖縄の産業まつり」への影響確実!チャンスは初日の10/27のみ?



米軍情報ではとっくに「台風22号」になっていて、予想進路も明確に発表されていたものの、気象庁は昨日の夕方になってようやく台風22号と認定。

遅っ!

いつものことですが、予想進路も曖昧だし、しかも当たらないし。沖縄に住んでいる人もほとんどは米軍情報のものを参考にし、気象庁やテレビなどの台風情報はほとんど当てにしていません。もちろん私もそうですが^^ゞ

ってことでこのブログでもいつも通り「米軍情報」を元に、そこに気象衛星や雨雲レーダーやアメダス情報を加味して分析。

まぁ気象予報士でも無ければ素人の戯言としてお付き合いくださいませ^^ゞ


台風22号。昨日までの予想よりかなり西に進路を変更。昨日までは21号同様に大東島近海を通過しそうでしたが、思いの外、西に進路を変えたので、この様子だと沖縄本島への直接的な影響もありそうな感じです。しかも予想到達時期が「10/27」ってもう明後日じゃん!!!

もちろん台風の予想到達時期はあくまで「最速の場合」のものであり、実際はもう少し遅くなりそうですが、それでも「10/28」には沖縄本島にも影響が出てきそうです。


10/27〜10/29は那覇で「沖縄の産業まつり」開催(ToT)

オーマイガッ!!!


10/27はどうにか開催されると思いますが、10/28と10/29はヤバそうな雰囲気。まだ10/28は先の話のように台風が遅くなる可能性もありますが、ただこの時期の台風は沖縄海域の海水温も下降傾向なので、スピードが超速い。感覚的には先の台風21号の倍のスピードになりそうです。その分、影響する時間は短く済みそうですが、ただ、この台風22号。マリアナ諸島近海の雲の塊を片っ端から吸収。かなり巨大化しているような感じもします。

そうなればその影響範囲も広くなり、沖縄でも広範囲に豪雨モードになりそうですし、その後の本土近海を通過する際も、21号のように上陸しなくても影響は21号以上のレベルになる可能性も!?

沖縄は10/27から10/28にかけて、本土は10/29前後に台風22号による影響がありそうです。

沖縄でも「産業まつり」への影響必至ですが、本土もまたしても日曜日に最接近?


・・・台風、少し空気読めよ!って感じですね^^;;;


とりあえず産業まつりは10/27はもともと行く予定でスケジュールを組んでいますが、この状況だとなおさらですね。初日の金曜日に全てチェックして、買いたいものは即買いせねば!!!おそらく10/28と10/29は開催されない気がしますので・・・(3日間とも中止は今まで経験無いけど2日間中止は過去に何度か有り)。

ちなみに先週末は台風21号の影響で「久米島マラソン」は中止になりましたが、今週末は「宮古島マラソン」。

でも宮古島まで直接的な影響はないと思いますし、本島でも最接近は土曜までになりそうなので、宮古島自体は問題無さそうです。ただ那覇〜宮古島の航空便への影響はありそうですので、宮古島は大丈夫でも宮古島までの交通網への影響が気になります。

宮古島マラソンは中止にはならないとは思いますが、かなり参加者は少なくなるでしょうね。でもその人達のことを考慮して、中止にして返金した方がトラブルも少ない気もしますが・・・


ホント、台風、空気読め!って感じです(/_;)


はたして産業まつりはどうなるか?宮古島マラソンはどうなるか??そして日曜の本土はどうなるか???


はぁ・・・(ため息しか出ませんわ・・・)。

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/25-08:25 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲