ページの先頭へ△

2017年09月15日

台風18号の影響。南西諸島は落ち着く!そして次は本土?既に影響有り!



沖縄は徐々に台風モードから抜けてきていて、延々雨が続いていた宮古も昨日の午後には落ち着き、風も徐々に収まってきています。沖縄本島は台風北上にともなって引っ張られた雨雲群が南から次々と入ってきて、昨日は1日雨モードでしたが、今朝はその雨雲群も抜けて落ち着きを見せています。

でもその雨雲群は徐々に東へ移動し、現在は沖永良部島と徳之島の間あたりへ。今後は奄美大島まで至るかもしれませんが、南西諸島に関しては大崩れはもうないかな?といっても台風のしっぽがかかる可能性もあるので、今日までは油断せずに雨雲レーダーを適宜チェックして、大雨をしのぎたいと思います。

この様子だとギリギリですが、今日から始まる「全島エイサー」も開催されるかな?明日以降は問題ないと思いますので、今日は全島エイサーのみですが、明日・明後日はビアフェストが開催されますが、この様子なら大丈夫かな?


そして南西諸島が安全域に入りつつあるということは、ついに本土に台風の影響が出てきていますね。まだ本体は遠いですが、台風って本土接近時は特に中心の東側に猛烈な雨雲群を伴い、それが既に九州南部にかかってきています。しかも今回の台風18号は、西の海域にいるので、まさに本土全域が「台風の東側」にあたります。

結果、本土は今日以降、全域で豪雨モードになる恐れも。

しかも沖縄と違って単純に雨雲群からの影響だけではなく、それが本土の高い山に当たってさらに雲が活性化。沖縄以上の豪雨になる可能性が高いんですよね。しかも今回の台風18号は宮古島で「史上最高の豪雨」をもたらした「雨台風」だけに、本土も同様の豪雨になる可能性が高そう。。。

まぁ沖縄に台風が接近して、観測史上最高の雨が降っても、目に見えた「絵になる被害」が出ない限り、一切沖縄のことは報道されませんが、本土に近づけば大した影響も無いのに台風情報だらけになりますよね。なのであとは本土の気象予報士様にバトンタッチします(笑)。また根拠のない「50年に一度」を連呼してくださいませ^^;;;


沖縄は宮古・八重山は完全に台風が離れていくので、この連休は心配いらないと思いますが、沖縄本島と奄美は台風が平行して北東方向へ進むと、もしかすると雨雲の通り道二なる可能性もまだ残っています。この連休に開催される全島エイサーとビアフェストも、もしかすると影響はあるかもしれません。

無理して見に行くものでもないので、今年はスルーするかな〜^^ゞ

とりあえず今日はビアフェストが開催されず、全島エイサーのみなのでまず行きませんが、明日・明後日はやっぱりビアフェストの雰囲気だけでも感じに行きたいんですよね〜。まぁコザまで那覇から片道20km。サイクリングにはちょうど良い距離なので、雨の心配がなければトレーニングがてらに行くかな?


何はともあれ沖縄は台風18号の危険域からは脱出し、あとは遠ざかるのを待つだけです。そして本土はこの連休は完全に台風モード。観光業には大打撃ですね。。。台風から避難しに沖縄旅行はいかがでしょう(笑)。まぁその沖縄までの飛行機も明日以降はヤバそうですが・・・本土ではこの連休、出不精で過ごした方が無難かと思います。台風18号は雨台風なので、崖崩れや河川の氾濫の可能性もあるので、少なくとも本土では水場と崖に近づかないことです。つまり海と山。本土はインドアな連休になりそうですね(/_;)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/09/15-08:33 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲