2017年09月13日

台風直前の夕焼けはよく焼ける!セオリー通りだった昨日の空!!






時系列毎に並べています。

台風18号が接近する直前の那覇の夕焼け。もちろん昨日のものですが、雲が多かったものの、それでも台風直前の夕焼けはよく焼けるので、粘って空を眺めていたら、やっぱり最高の空の色になりました。

最初は黄色、そしてオレンジ、赤、マゼンダ、最後は紫色に変化してきました。

でももっと空が開けている場所ならもっともっと綺麗だったんでしょうね。那覇市街の限られた空で見たものだったので、これが限界。それでも台風直前の夕焼けは裏切りませんね。


しかーーーし、綺麗な夕焼けのあとは確実に台風の影響有り。

今朝の沖縄。朝日どころか朝焼けも無し。真っ暗な空でした。雨は夜中だけで明け方前後は雨も上がっていましたが、徐々に台風が近づいてくるに従って、雨が降る頻度も増えてきています。

でも台風の進行方向にあたる宮古島が最も荒れているようで、猛烈な暴風雨が延々続いているみたい。風は最大瞬間風速が30mを越えているところもあるし、雨も既に80mmも短時間で降っています。しかも雨雲群は宮古島からなかなか動きそうにないので、この暴風雨はしばらく続きそう。

そして宮古島では停電発生。午前11時時点で総世帯数26000のうち、約3290世帯が停電(狩俣/池間/前里/大神/西原/大浦/島尻/宮国/長間/西里添/下里添/砂川/上野/野原/比嘉/福里/新城/保良/友利/下里/西里/久貝/松原/上地/洲鎌/川満/嘉手苅)。こちらもまだまだ最接近前なので、停電範囲はさらに増える方向。

あとは進路。

当初は宮古島直撃コースでしたが、心なしか宮古島にたどり着く前に北上しているような感じ。でも直撃せずに近海を旋回する方が影響が甚大なので、今の感じだと宮古島にとっては最悪の進路になる可能性も。

一番良いのは直撃でもいいので、足早に「通過」してくれること。旋回や停滞は、影響する時間が長くなるので、最も厄介ですからね。


そして今回も台風の目から推測した詳細進路図を作成。はたしてどのルートを通り、その後はホントに本土へ向かうのか?今日・明日は沖縄への影響、明後日以降は本土への影響を適宜チェックせねば!

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/09/13-11:17 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲