2017年09月04日

久しぶりの本島の豪雨。でも超局地的なので恵みの雨には・・・

昨日の夜。那覇で猛烈な「スコール」っていうか豪雨がありました。1時間に「60mm」というかなり猛烈な奴。おかげで昨日の夜は瞬間的に25度台まで気温が下がり、雨が落ち着いた今朝も26度台とこれまでより2〜3度も下がりました。でもこれでようやく平年並みなので、やっぱり今年の夏は暑いです^^;

ただ今朝の那覇はその豪雨で気温は下がったものの、当然のことならが湿度は上がって今朝は90%台。超蒸し蒸し。しかも夏の豪雨のあとは風が止まるんですが、今朝は微風すらない超無風状態。


結果・・・ちっとも涼しくなっていないです(/_;)


でも昨日の夜の雨は、那覇以外でも猛烈なものだったようで、夜だけの降水量で読谷村「76mm」、本部でも「35mm」と、恵みの雨になりました。しかーーーし、昨日の雨は超局地的で、本部では豪雨だったものの、名護市街ではほぼ雨無し。国頭や東村など本島最北部では「0mm」だったので、昨日の雨は「恵み」になっているか否かはそのエリア次第。渇水で農作物への影響を受けているエリアで雨が降ったか否かは微妙な感じですね。

ちなみに一昨日から既に雨モードだった八重山では、昨日24時間の降水量で石垣島川平で「155mm」、新石垣空港で「126mm」とかなりのものになったみたいです。でも宮古は平良市街で「36mm」と結構な雨でしたが、宮古空港では「0.5mm」と、ここでもちょっとしたエリアの違いで雨の降り方が全く異なっています。今朝も那覇など南部では雨は落ち着いているものの、昨日豪雨がなかった本島最北部のやんばるで雨モード。

はたして昨日の雨は「恵み」になったんでしょうかね・・・

ちなみに昨日の豪雨は、おそらく台風16号の落とし物の「プチ台風」によるもの。ここ数日、沖縄海域に活発な雲の塊が点在していますからね。当初は八重山近海のみでしたが、徐々に増え始めて昨日は何個も発生。現在は1個にまとまって奄美方面へ抜けたみたいでしたが、半ば台風のような活発な雨雲群ですからね。そりゃあれだけ激しい雨にもなります。

ただ沖縄への影響はほとんど無かった台風15号は本土の東の海域を北上し既に消滅。16号はまだ残っていますが、こちらも既にマカオなど中国南部に上陸していて間もなく消滅することでしょう。

しかーーーし、既にこのブログでは警戒情報になっているフィリピン東の雲の塊。かなりヤバイ状況になってきています。沖縄近海にあるだけに今後の影響が気になるところです。米軍情報には既に出ていますが、まだ台風扱いにまでなっていませんので、すぐに警戒するレベルではないとは思いますが気になります。

昨晩の雨はかなりのもので多少は恵みにもなったかもしれませんが、まだまだ水不足の沖縄。この台風17号のタマゴ?がもし台風になれば沖縄への影響は確実にありそうなので、災害レベルの「直撃」は勘弁ですが、程よい距離感で接近して欲しいですね。まぁ旅行で沖縄へお越しの方にとっては気になって仕方ないかもしれませんが、気象だけは人間の手ではどうすることもできませんので、とりあえず行ってから臨機応変にスケジュール調整することですね。

そもそも9月の沖縄は台風シーズン。台風にはしっかり発生してもらって、沖縄にも来てくれないと、水不足解消もさることながら海の浄化などもできませんからね。あくまで「ほどほど」の台風、期待しています^^ゞ

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/09/04-06:01 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲