2017年08月11日

今日は山の日!でも沖縄には「山」がない?

今日「8/11」は「山の日」。2016年からでしたっけ?新しく設定された国民の祝日。でも夏休み中ですし、本土では新暦のお盆休みの直前でしたよね。なんか祝日のありがたみをそんなに感じないような気もしています。でも沖縄だと新暦のお盆は休みじゃないので、8月唯一の祝日ってことになります(沖縄は旧盆が休みで新暦のお盆は通常の曜日扱い)。

しかーーーし、沖縄には「山」らしい「山」がない^^ゞ

なにせ沖縄最高峰の「山」っていうか「岳」ですが、標高525mしかないですからね。あの高尾山でさえ599mあり、しかも高尾山はそこからさらに高い山に繋がりますからね。ちなみに「山」と「岳」の違いは、意味的には「岳」の方が高そうですが、一般的には標高が高いものを「山」とし、低いものを「岳」とする傾向があります。つまり高い山がない沖縄は「岳」ばかりということに。

ってことは、今日の「山の日」は沖縄では意味がない?

もちろん石垣島の於茂登岳でもきちんと登山はできますし、沖縄本島でもやんばるの与那覇岳(標高503m)もありますしね。また「○○山」という名前のものもありますが、いかんせん標高が低いので、本土で言う「登山」という感覚は、沖縄ではほとんど味わえません。「山の日」といえばやっぱり「登山」ですが、沖縄だとやっぱり石垣島が一番登山的なものを楽しめる感じかな〜?

沖縄本島でも那覇など南部だと、八重瀬岳ぐらいかな?あと金城の石畳(笑)。あれは登山感覚を気軽に楽しめるかも?

まぁ沖縄と言えば「海」の印象が強いので贅沢な話ですが、でも沖縄で「山の日」と聞いても全くピンとこないのも事実。まぁ海無し県(栃木/群馬/埼玉/山梨/長野/岐阜/滋賀/奈良)で「海の日」を迎えるのと同じかな^^ゞ

ってことで「山の日」の沖縄。おすすめは石垣島かな?個人的には最高峰の「於茂登岳」より、気軽に登れて頂上に面白い仕掛けもある「屋良部岳」がお勧めです。でも那覇だとやっぱり金城の石畳(笑)。

<旅コラム・於茂登岳編(標高525m)>
沖縄で一番高い山は石垣島に!?県内最高峰の於茂登岳に登って沖縄ナンバーワンの場所に立とう



<旅コラム・屋良部岳編(標高216m)>
沖縄に奇跡の岩「トロルの舌」!石垣島の屋良部岳頂上で発見



<旅コラム・野底マーペー編(標高282m)>
恋が成就する山?石垣島・野底マーペーこと野底岳の切ない恋物語

posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/11-07:37 | Comment(0) | 沖縄イベント情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲