2017年08月09日

台風5号消滅。史上3番目の長寿台風!しかし九州北部に台風12号モドキ?



気象庁の情報としては8/8の18時に台風5号は消滅。結局、発生から「18日と18時間」という長寿で、史上3番目の長生き台風だったようです。でも昨日の18時以降も雨雲群は健在で、今朝の6時までは明確に台風の中心を確認することができました。なので実質は「19日と6時間」ぐらいかな?

まぁ記録がどうこうよりも、今回の台風5号は本土に直撃した台風だったので、その最後の最後の印象しかありませんけどね。沖縄には海がシケた以外の影響はありませんでしたが、奄美では近海で迷走したため、ものすごい降水量を記録。沖縄だと奄美の情報は全く入ってこないのでわかりませんが、あの雨の降り方だと確実に奄美大島と加計呂麻島ではどこかで崖崩れが起こっていそうです。実際に道路が寸断されて、陸路からの交通網が寸断されたエリアもあったようです。

でも奄美大島はこの手の台風からの影響は慣れていると思いますので、すぐに片側通行だけでも再開しますからね。根本的な復旧には時間がかかりますが、まずは「寸断」をなくして島の人の生活も復旧させて頂きたい次第です。

ちなみに本土への影響はどの程度あったのかわかりませんが、台風は消滅してもその落とし物がまだ残っています。図の外側になりますが、東北北部から北海道西部にかけて、台風5号の残した雨雲群がかかっています。数値として台風は消えても、雨雲が全て消える訳ではありませんので、今日・明日の東北北部と北海道全域は、猛烈な雨に注意して頂きたい次第です。台風自体は消滅しているので、台風情報はもう出てきません。あとは自分で雨雲レーダーなどをチェックして備えて頂きたい次第です。


しかし台風5号が過ぎたものの、昨日あたりから九州北部の西に台風レベルの雨雲群が来ているんですよね。正直「台風12号」?ってぐらいのレベルのものが。今日の午前8時の段階で既にその雲が長崎や佐賀にかかっており、間もなく福岡も活発な雨雲群がかかりそうです。しかも思いっきり渦を巻いている雨雲群で、「プチ台風」のレベルを超えて、もはや完全に「台風12号」状態。

でもこんな北の海域で台風が発生することなんて、今までの感覚ではあり得ませんが、今年の台風は温暖化による影響なのか、ものすごい北の海域で台風が発生していますので、この九州北部近海というエリアでの発生もあり得るかも。

ってことで、今回の台風5号の影響が比較的少なかった、九州北部の方はこの台風12号モドキの雨雲群には今日は要注意です。


ちなみに沖縄も台風5号の影響は、海がシケた以外はほとんどありませんでしたが、その代わりに昨日は強烈な「地震」が2度もありました(/_;)

1個目は昨日の「午後2時49分」。那覇でも突然大きな横揺れがありました。建物に車でもぶつかった?ってぐらいの突然の揺れでビックリ。那覇市街でも震度2を記録し、久米島や渡名喜島では震度3を記録。地震の規模はマグニチュード5.0でした。でもその後2時間は揺れが無かったので、今回は余震は無しでいてくれるかな?って思った矢先の「午後5時51分」。今度は周期の長いゆりかごのような横揺れがありました。那覇でこそ震度1でしたが、久米島や渡名喜島では震度2を記録。

沖縄の地震は単発ものが多いのですが、昨日は見事に大きめの地震が2度もあった次第です。

「地震雷火事親父」じゃないですが、昨日は「地震台風火事親父」って感じだったのでしょうか?天気的には平和な沖縄でしたが、海の大シケと昨日の地震には結構参っています。でも海はようやく落ち着き、物流も再開すると思いますので、物資も行き渡るかな?


とりあえず赤道付近には気になる雲はあっても、警戒が必要なものはないのでしばらく安泰ですが、問題は九州北部の台風12号モドキですね。そのまま東へ縦断しそうなので、下手すると台風5号以上の影響範囲になることもあるかも?

台風だけじゃない、台風になりきらないものも、警戒して頂きたい次第です。


とりあえず台風5号の詳細進路情報はこんな感じで終了。この詳細進路情報を描くってことは、それだけ沖縄や本土への影響が大きかった証拠。今後はこの詳細進路図を描かないで済むような感じでいってほしいものです。これ描くのって結構疲れますし^^ゞ

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/09-08:09 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲