2017年08月08日

台風5号は琵琶湖へ?そして日本海側へ!!市場最長寿の台風になるか??



台風5号は和歌山市の南に、昨日の午後3時過ぎに上陸。その後は奈良県を横断し、そのまま太平洋側へ抜けるかと思ったらなんと北上。海を求めてなのか、湖の琵琶湖周辺へ。その後は岐阜県を縦断し日本海側へ移動しています。

午前8時現在は、北陸が猛烈な嵐で、特に石川県南部ではかなりの豪雨モード。富山県や新潟でも上越などでもかなり大荒れ。

今後は日本海側に抜けて、その後は温帯低気圧になっているかもしれませんが再び東北地方へ上陸するかも?といってもその後は偏西風に乗って東へ抜けるだけですが、それでも南から湿った空気が東日本全域に入ってくるので、各地で天気の崩れがあるかもしれませんので、要注意です。

細かい記録(予想ではなく結果)は気象予報士様にお任せするとして、とにかく今回の台風は長寿。台風5号は発生から間もなく19日目になりますが、こんなに長生きする台風は見たことないです。記録では最長で「19日と6時間」ですが、発生が「7/21の午前0時」とすると、「8/8の午前8時」で「18日と8時間」。あと1日長生きすればまさに最長寿と言うことになります。

<台風の寿命歴代ランキング>
1位 19日と6時間(1986年・台風14号)
2位 19日と0時間(1972年・台風07号)
3位 18日と6時間(1967年・台風22号)

ここ最近では長寿の台風がないので、まさに記録的な台風であることは間違いありません。まぁあの小笠原近海でまさかの南下で、しかもその後西に延々進んだという、本来ならあり得ない進み方をしましたからね。その間も南の海水温が高い海域を進んだので、消滅せずに勢力を保ったまま奄美近海まで来ちゃいました。

結局、沖縄は昨日と一昨日にスコールがちょっとあっただけで、ほとんど影響ありませんでしたが、ただ本土に多大な影響があったために、本土側の交通網が寸断され、沖縄への物資がかなり滞っている感じ。今日あたりから鹿児島航路が徐々に再開するとは思いますし、大東島への船も今日、再開しますので、物資は明日以降は徐々に行き渡ると思います。

しかし本土は今日、そして明日もまだ多大な影響有り。

はたして史上最長の寿命になるか?台風5号。

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/08-08:04 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲