2017年07月16日

台風4号、発生していますけど無問題。でも7月の台風4号と言えば・・・

「台風4号」と聞くと「2007年の7月13日の金曜日w」に沖縄本島に直撃した、本島ではここ10年で最強台風だったものを思い出してしまいます。あのとき、私は沖縄本島の東岸に住んでいて、台風4号の進路のど真ん中を経験してしまいました。

最接近前は南側の窓が噴水状態になって、1階じゃないのに床上浸水。窓枠の下から雨水が大量に入り込み、一晩中窓枠からの浸水との挌闘をしていた記憶がよみがえります。ぞうきんやタオルで雨水を吸い取り、それを絞ってまた設置の繰り返し。そのおかげで手や腕は筋肉痛になるし、手のひらに関してはマメだらけ。

そして直撃。台風の目の中へ。

まさに無風。青空も望めたものの、気圧の低さからなのか異様な雰囲気でした。これ見よがしと買い物に行ったものの、本島南部はほぼ全域で停電。那覇の中心街なら停電していないかも?と思って仕事場まで行ったものの、那覇中心街でも大部分が停電。何故か那覇と東岸の間にある「南風原」だけは停電していなかったので、南風原にあるその時台は「ジャスコ」で食料調達。

結局、停電は24時間超も。那覇中心街でここまで長い停電はなかなかありません。台風って雨や風も大変ですが、一番大変なのはこの「停電」ですね。なにせ沖縄って水道のほとんどがポンプで送水していますので、停電すると確実に水も止まります。マンションだけじゃなく一戸建てでも止まりますからね。しかも真夏に来た台風なので、停電するとエアコンも利用できないし、台風の影響で窓も開けられないから、暑さもものすごかったです。


7月中旬の台風4号。もはやトラウマです(/_;)


2017年7月。台風4号発生。
名前は「タラス」。
フィリピンの言葉で「鋭さ」だそーです。


でもこの台風4号は南シナ海のベトナム近海で発生したもので、沖縄への影響は皆無なんですけどね〜。あくまで数値的に台風になっただけで、すでにベトナムの近海にいるので、上陸してあっという間に消滅するでしょうね。

それでも「台風4号」と聞くだけで、背筋が凍りそうです(;_;)


でも台風4号は無問題だけど、実を言うと台湾南にイヤな感じの雨雲群があるんですよね。もちろん台湾近海ということは沖縄でも西部の八重山・宮古近海でもあります。といっても渦を巻いているわけでもないですし、台風どころかプチ台風にもなりそうにないものですので、今のところ心配は要らないかな?

そーいえばこの1週間の沖縄はとにかく「無風」。しかもスコールもなく、とにかく安定した晴天続きで強烈に暑い。

真夏の沖縄は台風で雨だけじゃなく、空気を冷やす効果もありますからね。まぁ台風レベルまで発達するといろいろ厄介ですが、台風になりきらないプチ台風レベルならウェルカム!といってもご旅行で沖縄に行かれる方にはウェルカムじゃないですけどね〜^^;

ちなみに私のこの梅雨明け直後の離島旅行。全て晴れでした^^ゞ天気運最高!

・・・そのツケが今後どこかで来そうですが^^;;;

2017年の台風4号の情報(気象庁)


(あまりに八重山近海の雨雲群がヤバイので追記・午後1時)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/16-10:02 | Comment(0) | 沖縄台風/災害情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲