2017年07月07日

与那国島でこの時期に33.9度って・・・今日から島ではカジキ祭り!!

暑すぎる!昨晩も最低気温が25度超の熱帯夜どころか那覇で27.6度、八重山では28度の沖縄ですが、昨日はなんと与那国島で「33.9度」というとんでもない気温になりました。確かに梅雨明け後の本土なら珍しくない気温かもしれませんが、沖縄って大きな山が無く、海に囲まれているから熱がこもりにくい環境なので気温も本土ほど上がりにくいはずなんです。

しかも与那国島は単独の離島なので風通しもよく、八重山の中でも気温は上がりにくい島のはずが、昨日は沖縄全域でも今年最高では?というぐらいの気温を記録。

ちなみにこの「33.9度」は、与那国島の空港で記録したものであり、祖内集落では「32.9度」とまだマシだったみたいですが、あの海に面して開放感抜群の与那国空港で33.9度ってかなり異常レベル。内陸の空港なら熱もこもりそうですが、あの与那国島でも風通しが一番いいのでは?という空港でこの気温ですからね〜。

もしかすると集落内もアメダスがある場所はその気温だったものの、集落のほとんどの部分ではそれ以上の気温だったかも?

ちなみに最南端の波照間島では昨日は最高でも31度台。

まぁ昨日の八重山はミニ台風が直撃し、その進路に近い島では気温も少しは抑制されましたからね。与那国島だけは進路から大きく外れていたので気温の抑制がきかなかっただけかもしれませんね。でも台風の西側本来「北風」になるので、気温はそんなに上がらないはずなんですが・・・昨日の与那国島は南風だったらしいです^^;


ちなみに那覇でも昨日は「32.5度」、久米島では「32.9度」と、猛烈に暑い日が続いています。


まだ夏も序盤の7月上旬でこの気温だと、今年は沖縄での観測史上最高気温が出そうですね。今までの最高は去年の7月に下地島で記録した「36.1度」でしたが、今年は2年連続で記録更新なんてことになりそうな予感も・・・


それほど今年の暑さは、今までの沖縄生活では無いレベル。


その証拠なのかわかりませんが、昨日のミニ台風もしかり、その前の台風3号もしかり、沖縄近海で台風ないし台風のタマゴが発生する傾向。本来ならもっと赤道近くで発生するものが、沖縄近海の海水温が異常に高いからなんでしょうか、ここ数年は発生場所が異常に北上しているような気がします。特に今年はその傾向が顕著!結果、先の台風3号も沖縄近海ではまだ発達していないので大した影響はなかったのですが、その後の北上で勢力がアップして本土直撃。

この夏の暑さ、そして台風の動向。どうなるのか不安になるばかりです(/_;)

とりあえず今回のミニ台風は消滅したみたいなので、明日の「オリオンビアフェストin石垣」もしかり、今日から開催の「与那国カジキ祭り」も無事開催されそうですけどね。

ちなみに、与那国島のカジキ祭りは、今日・明日・明後日の3日間開催。といってもメインは「釣り」なので、イベントらしいのは最終日の「カジキマグロの丸焼き」でしょうか。以前、一度行きましたがあれはいいですね。味はパサパサでイマイチでしたが、丸焼きしたカジキマグロなんてここでしか見れませんからね。

さすがに今から与那国島の宿を確保するのは難しいですが、与那国島って石垣島から飛行機で日帰りできるんですよね。しかも土日なら那覇から直行便で日帰りも可能!といっても島滞在3時間ですし、往復で4万円もかかりますが^^ゞ

でも島好き、八重山好きの方なら一度は行ってみて欲しいですね。

旅コラム「カジキマグロ丸焼きが無料で食べ放題!与那国島カジキ釣り大会が超太っ腹」


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/07-08:20 | Comment(0) | 沖縄イベント情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲