2017年07月03日

台風3号は石垣島の市街に上陸!名蔵などを経由し川平まで!?



台風3号。予想通り夜のうちに最接近しましたね。

いつものように台風の目から推測した進路からすると、台風3号は石垣島の市街に上陸し、名蔵など石垣島西部を経由し、川平から海に抜けたみたいです。なので石垣市街では午前2時前に最大瞬間風速「31.7m」を記録しましたが、まぁ沖縄の台風で30m程度なら大したレベルでは無いですからね^^ゞ

雨も午前1時台に1時間で30mm近いものになりましたが、全般的には台風としては少なめ。中心気圧も上陸地点にもかかわらず「998.3hPa」と大したものではなかったので、おそらく石垣市街でもそんなに大きな影響は無かったと思います。ただ波は少し残りそうなので、八重山では今日の午前便はほぼ全便欠航。午後以降は未定となっていますが、波照間航路や西表上原航路ならびに鳩間航路のような外洋を通る便は欠航になるかもしれませんが、それ以外は再開するんじゃないかな?

今回の台風3号は規模も勢力も小さいですし既に北上を始め、後は一気に遠ざかると思いますので、回復も早そうです。


ちなみに台風3号は既に八重山を通過し、遠ざかっていますので、最大瞬間風速はこれ以上のものになることは無さそうなので、以下にまとめておきます。


<2017年7月の台風3号による最大瞬間風速>
・石垣島市街 31.7m
・新石垣空港 31.4m
・石垣島北部 28.4m
・多良間島 21.6m
・西表島大原 20.1m


最大瞬間風速が20mを超えたのはこれだけ。実際の所、影響があったのは石垣島のみって感じですね。なにせ波照間島では最大瞬間風速が15mと普通の風しか吹いていませんし、与那国島に至っては風もなければ雨も降っていませんからね・

いかに今回の台風3号が小さく、そして勢力が弱かったのかが分かります。まっ、予想通りですけどね。


でも本土のメディア、っていうか実際は一部の気象予報士は大騒ぎしていましたね。まぁ大騒ぎすれば注目を浴びれるので、あえて煽動しているのかと思いますが、正直、沖縄から見ると「何騒いでいるの?」ってレベルです。ヤフトピにも大騒ぎする気象予報士のコラムがでていましたね^^;

しかもこの先はおそらく本土へ接近する前に台風としては消滅すると思いますので、あとはその残った雲と梅雨前線が合体して雨が強くなる程度だと思います。


なーーーんであんなに気象予報士はこれ見よがしに騒ぐのか謎!

SNSと一緒で注目を浴びたいだけなんでしょうけどね^^;;;(彼らにとっては死活問題w)


ちなみに沖縄本島にも昨日も今朝も、台風3号の一番外側の雲がかかることもあって、そのタイミングで雨になっていますが、基本的には風もなく晴れていますね。その雨が昨日の夜前になって降ってくれたので、昨日の夜は涼しくてエアコン無しで眠ることができました。でも今朝は台風北上に伴い南から湿った空気が入って影響で気温が上がり、今朝は暑くて目が覚めました^^;

とりあえず台風本体の影響は沖縄にも、そして今後の本土にも影響は大したことはないと思いますが、あとは台風によって南から湿った空気が送り込まれた際の影響でしょうね。特に本土は梅雨前線があるので、そこに湿った空気が入ると台風以上の豪雨になる可能性も!?

しかも台風が消滅すると、その雨雲群を気象庁の情報も気象予報士も追わなくなるので、情報が入りづらくなります。

今日・明日の本土の方は雨雲レーダーで自らチェックしましょう^o^/

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/07/03-07:27 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲