2017年06月29日

沖縄本島にミニ台風接近!なんで気象情報にこの情報が無いのだろう?



理解出来ません。ここまで明確に台風までいかないでも、ミニ台風的な雨雲群が沖縄本島南岸まで迫ってきているのに、気象情報には一切出てこないのだろう?台風情報に載らないのは仕方ないとしても、気圧配置図にも一切出てこないこの情報。

しかし雨雲レーダーには明確に台風のように渦を巻いた雨雲群が沖縄本島近海に出ています。

(2017/06/29-06:30の雨雲レーダー画像:気象庁



雨雲群の「目」まではっきり見えるよ^^;

しかも綺麗に時計と反対回りに渦を巻いているし、確かに雨雲群自体はかなり薄くて小さいですが、何よりこのミニ台風がいる証拠は、今の那覇の風向きが「東」ってこと。夏場の沖縄は常に南風で東風になることは台風以外ではまずない。

今朝の那覇は明確な「真東」からの風。

今のところ那覇は青空が広がっていますが、断片的ですが雲も出ています。しかもかなり低い雲で、その動きも風向きがいつもと違うので逆方向。といっても風が弱いので動きが遅いですが、な〜んで気象情報に一切このことが出てこないのか疑問でなりません。

あくまで机上で規定の数値に達していないからなんでしょうね・・・

でも今日の沖縄本島はこのミニ台風の動向次第では、一時的に激しい雨が降る可能性もあり、台風ほど荒れないとは思いますが、タイミング次第では突風が吹くかもしれませんので、念のため警戒は必要かと思います。

そーいえば私自身も午後外出だ。月末の金融機関巡りなどなど。

大丈夫かな・・・(/_;)

ただここ数日のこのミニ台風の動きを見ていると、かなり移動速度が速いので本島に接近してもあっという間に通過してしまうかもしれませんけどね。

そういう意味でも今日は「タイミング」。

でも今日の外出予定はアポの時間が決まっているので、タイミングをずらすことができまへん(T_T)

さてさてどうなる?ミニ台風!?

ちなみにミニ台風の影響は沖縄本島には確実にありそうですが、宮古・八重山は現在も南風なので、その影響は届いてません。届いていれば同じ東風か北風になりますからね。規模が小さいから影響範囲もかなり限られるようです。

そういう意味でも「タイミング」。

大丈夫かな・・・

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/29-06:38 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲