2017年06月28日

米軍情報でも一度取り上げられた「気になる雲」が復活?



気象庁はもちろんこと、米軍情報でもピックアップされていない「気になる雲」が昨日からあるんです。

でも米軍情報でも数日前までは要警戒情報として取り扱っており、その後グアム近海で消滅扱いになって、その後の情報発信はされていませんが、どうやらその雲が昨日あたりから復活してきたようです。しかも今朝になってかなりヤバイ形になってきましたし、その進路も沖縄一直線のような感じなんです。

もちろん、この時期の雲の塊は、本土がまだ梅雨なので北上にともなって消滅する可能性が高いですが、昨日から今朝にかけてあまりに危険性が高い感じになってきたので、備忘録的にこのブログにも書き留めておきたいと思います^^ゞ

ちなみにこの雲の塊は東から北西方向に進んでいるので、宮古・八重山への影響は無さそうですが、消滅しなければ本島や特に大東島への影響は場合によってはあるかも?

他にも赤道付近には気になる雲はありますが、圧倒的にこの海域のものが目立っているので、今回はその雲のみをピックアップした次第です。

消滅するか、そのまま北上するか、はたまた発達するか?

今日・明日はちょっと気象衛星画像を警戒モードでチェックします(/_;)

気象衛星全球表示

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/28-10:10 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲