2017年06月26日

那覇のサガリバナの名所「瑞泉通り/馬場通り」もついに開花!




今朝はサガリバナの状況をチェックしたくて、那覇市街でも超高台の瑞泉通り/馬場通りまでランニングしてきました。瑞泉/馬場通りといえばサガリバナの名所ですからね。

しかーーーし、瑞泉/馬場通りは首里のさらに高台にあるので、那覇市街でも海側からだと、その標高差「約120m」。30階建てのビルを1階から最上階まで登る高低差なんですよね。もちろん途中は坂道ですが、このコースはホントにいいトレーニングになります^^ゞ

でも今朝はトレーニング以上に、ここ最近の気候からして、例年よりサガリバナが早く咲きそうな予感がしたので行ってきました。

ちなみに先週もここを通るコースを走ってきましたが、その時はサガリバナは全く咲いておらず、あの独特の香りもまだ漂っていませんでした。

でも今朝は予感が的中!

瑞泉/馬場通りのサガリバナが咲き始めていました。

といってもまだほんの一部が咲き始めただけで、道路上にもまだ落ちているサガリバナは少なかったです。またつぼみもまだいっぱいあったので、瑞泉/馬場通りはサガリバナをしばらく楽しめそうですね。

もちろん那覇の海側からランニングやウォーキングで行くのはあまりお勧めではありませんけどね^^;

モノレールで首里駅まで行けば、そこから瑞泉/馬場通りまでは徒歩約10分。首里城の守礼門からでも約10分で行くことができます。でもサガリバナは夜明けとともに散っちゃうので、咲いているところを見るなら夜の方が可能性は高いと思います。もちろん散り際の早朝が一番ですが、朝の5時台とか6時台になっちゃうので、移動手段を考えると夜に見た方が無難かもしれませんね。

まぁ首里まで行かなくても那覇中心街でもサガリバナは意外といっぱいありますからね。


それにしてもサガリバナを那覇市街で楽しめるようになると、本格的な「真夏」って感じですね。でもまだ6月末・・・

な〜んか、この夏は1ヶ月ぐらい早い(暑い)気候になっている気がしてなりません。このままいくと、今年の7月や8月など、1年で最も暑くなる時期がどうなるか不安に・・・もしかすると観測史上最高気温が今年、更新されるかも?

っていうか既に去年、16年ぶりに沖縄での最高気温が更新されましたからね。それまでは2001年8月の那覇で記録された「35.6度」でしたが、去年は宮古の下地島で「36.1度」を記録。確かに本土に比べればまだまだの数値かもしれませんが、海に囲まれて空気が抜ける沖縄の地形からすると、この体温並みの気温は「異常」レベルです。本土のように熱を貯める要素が無い島なので、この気温は純粋に「空気」の温度ですからね・・・

どうなるんだろう?この夏の沖縄。。。


とにもかくにも那覇のサガリバナは順調でした^^ゞ

<那覇のサガリバナの旅コラム>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/26-08:28 | Comment(0) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲