2017年06月15日

恵みの雨!本島のダム貯水率が60%から一気に80%へ!!

那覇でも昨日は1時間に20mm近い雨が降る時間もありましたが、止む時間もあったので、1日を通すと24時間で50mm前後。それでもかなりの降水量なんですが、昨日っていうかここ数日の本島北部エリアの雨は、ホントにすごいですね。

昨日なんか北部の国頭、東村、名護では6月として観測史上最多の降水量を記録。特に名護では24時間で311mm、東村では262mmという、台風最接近時レベルの降水量。しかも沖縄の豪雨の時って同時に暴風も吹き荒れ、昨日の北部では最大瞬間風速20m超の所も。

まさに「台風」レベルですね。まぁこのブログでは「プチ台風」と呼んでいますが、この3日間、毎日プチ台風が沖縄本島に到来している感じです(/_;)

でも今朝はかなり落ち着いて、朝の段階では雨無し。路面も半分は乾いている状態。気温も久しぶりに24度台まで下がり、昨日の夜は久しぶりにエアコンなしで眠ることが出来ました。久しぶりの熟睡だったな〜^^ゞ

ちなみに那覇の雨は、昨日の午後6時以降は降っていないようで、今日の深夜あたりから風向きが北に変わり、そのおかげで気温も下がったのかもしれません。

といっても既に久米島近海まで次の雨雲群が来ており、昨日ほどではないものの、今日も本島は雨が降ったり止んだりって感じになるかな?また今日も那覇など本島南部より名護など北部の方が大雨に警戒が必要。

正直、旅行で本島にお越しの方は、北部へ行くなら水族館だけにして、南部を観光することをおすすめします。昨日も那覇市街は雨でも、喜屋武や平和祈念公園などのさらに南端なら、雨も大して降っていない時間もあったようですからね。

今日も雨は「北高南低」状態になりそうなので、雨雲レーダーをしっかりチェックして、雨が降っていない時間を読み切りましょう^o^/

ちなみに昨日、実を言うと朝ランも昼の買い物もしていました。しかも傘無しで。昨日は朝の6時前までと、午前10時〜正午前まで雨が止んでいて、まさにその2つのタイミングでその2つの外での予定をこなしていました。まぁ午後6時以降ならさらに問題なく外出もできたのでしょうが、昨日の天気の読みはばっちり。

そして今朝も洗濯をしていますが、午後は雨になりそうなのでそれまで干しておければいいかな?って感じです^^ゞ

ちなみにここ数日の本島北部を中心とする豪雨で、沖縄本島のダム貯水率は物凄いことになっています。まさに「急上昇」。先週末まで60%に満たなかったダム貯水率が、この3日間で一気に80%までアップ!

よーやく平年並みのダム貯水率まで回復しました。

ひと安心。

しかし昨日のような豪雨は確実に土砂災害をもたらすレベルだったので、特に名護や東村は崖も多いエリアなので、どういう状況になっているかかなり気になります。昨日のレベルは土砂崩れが起きてもおかしくないものでしたからね。

でも記録的な豪雨があると、その後は不安定な天気が続くものの、1週間後には「梅雨明け」ってパターンが多いんですよね。

当初は先週のうちに梅雨明け状態になっていたので、今週中にも発表が?って思っていましたが、この豪雨もあったので、もう1週間梅雨明け発表は持ち越しになりそうです。ってことは平年並みの「6月22日」とか「6月23日」が沖縄の梅雨明けかな?

でも宮古・八重山はとっくに梅雨明け状態で、昨日の本島が豪雨のときも、宮古・八重山では一過性のスコールがあったレベル。宮古島なんかでは西部の平良市街では24時間で15mmの降水量だったのですが、東部の城辺ではわずか5mm。八重山でも石垣島で20mm前後の降水量だったものの、波照間島や与那国島では5mm前後と、ちょっとしたエリアによって雨の降り方がかなり違ってきています。

なので宮古・八重山では雨が降っても一過性ですし、また他の島へ移動すれば雨無しなんてことも十分あり得ます。

本島はどの島に行ってもかなりの確率で雨もありそうですが、宮古・八重山なら島次第では雨無しで、もしかすると晴れるところもあるかも?梅雨明け状態の宮古・八重山なら十分それもあり得ます。

まぁ本島の晴れ渡る空はもうしばらく我慢かな^^;

<6月15日の各地の降水量(24時間)>
・名護市街 311mm
・東村 262mm
・国頭 204mm
・本部 202mm
・辺戸岬 160mm
・読谷 107mm
・コザ 86mm
・那覇 50mm
・久米島 148mm
・渡名喜島 99mm

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/15-07:54 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲