2017年06月11日

6月以降は午後7からの1時間。西の景色が開ける場所へ行くべし!

まだ正式に梅雨明け発表はされていない沖縄ですが、空気感的には完全に梅雨明けどころかその先の「夏真っ盛り」の状態。

高温多湿の日々が続いていますが、その高温多湿だからこそ楽しめるのが「夕焼け」。

特に梅雨明け直後の夕焼けは、1年で一番綺麗に焼けるんじゃないかな?ってほどなんですよね。でも実際はもっと綺麗に焼けるタイミングもあるのですが、それは・・・

「台風直前」

これ、ホントにすごいんですよね〜。でも綺麗に焼ければ焼けるほど、翌日の天気の急変が凄いことにも。今まで何度も経験していますが、ホントにあのギャップは凄いです。でもホントに綺麗なんですけどね・・・見たいけど台風はイヤだし悩ましいものです^^ゞ

そういう意味では、梅雨明け直後の方が安心して夕焼けを楽しめます。

ちなみに旅コラムでもその内容のものを金曜朝に投稿しているのですが、未だ公開されず。投稿する側としてはどのくらいの時期に公開されるか、知ることができるようにしてほしいものです。編集側の審査時間がどのぐらいかかるのかの指標があれば、少しはストレスに感じないんですが、いつ公開されるかわからないと正直ストレスになります。

しかも今回のように壁紙に連動させたものにもなると、本来はコラムが公開されてからアップしたいものの、逆になっちゃいますからね(/_;)

ってことでコラムはいつ公開されるかわからないので、公開を期待せずに壁紙を先行して公開しちゃいます。

なのでコラムに綴った内容も、このブログで先に綴っちゃう感じかな^^ゞ

ポイントは「梅雨明け後の夕焼けは1年で一番綺麗」ということ。

特に6月末から7月は最高ですね。

でも7月も中旬以降は既に台風モードになりますので、おすすめは6月中旬から7月中旬の1ヶ月間。

日没時間は午後7時半ぐらいですが、夕焼けは日没後30分間が見所。夕日を見るだけで帰るなんてもったいない!日没後も30分は最低でも粘ると、きっと最高の夕焼けを望めると思いますよ。もちろん、夕日も夕焼けも「運」ですが、チャレンジしないことにはその「運」にも巡り会えないので、6月以降に沖縄旅行される方は、午後7からの1時間は、西の景色が開ける場所へ行くべし!

でも問題は食事付きの民宿ですよね。時間が決められていて、必ずこの夕日や夕焼けの時間なんですよね〜。

まぁその際も、夕日を見たいから夕食を早めに!とか遅めに!とかのリクエストもできるとは思いますけどね。出来ないやどはその程度の宿ってことですが・・・

ちなみに那覇は西側にある街なので、毎日夕日も夕焼けも楽しめます!もちろん天気などの気象次第ですが^^ゞ


夕焼け〜宮古島パイナガマ


夕焼け〜那覇泊港


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/11-06:16 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲