ページの先頭へ△

2017年05月27日

「プレなんとか」はもう止めて祝日を増やしましょう!確実に消費喚起になる!!

今朝は薄晴れの那覇。でも湿度は夜明け前の段階で70%台と、清々しい空気感です。でも風がほぼ無風なので、このまま天気が良くなると、さすがに暑くなりそう。相変わらず梅雨入り発表以降は全然雨が無く、今日もこの様子だと雨無しの1日になりそうですね。

まぁ先週初めのようなうだるような暑さではないので、今週末の沖縄は泳ぐにはまだ肌寒さも感じますが、観光するには「行楽日和」かもしれませんね。

といっても私はお仕事モードの週末になりそうですが^^ゞ

でも梅雨時期にこの乾燥した空気感は珍しいので、今日も外出予定ですが気持ちよく移動ができそうです。どっかカフェとか寄り道しちゃおうかなo^o^o

私自身も基本的に休みは日曜・祝日のみの感覚ですが、沖縄の会社もほぼ同じような感じで、今日の土曜日はそれほど休みモードではないんですよね。なので金曜日が「週末」という感覚では無く、むしろこの土曜日の方が「週末」って感じです。

なので昨日の某なんちゃらDay(でしたっけ?)は、もともと沖縄では認知度ゼロのレベルでしたが、本土も限り無くゼロに近い状態になってきているようですね。昨日のニュースでも「プレミアムフライデー満喫、1割以下 店に客なしの現実」と出ていましたからね。まぁこれが現実。役人の頭の中は、世間とかけ離れているって証拠ですね。

それでも役所は「浸透になお時間」とかのたまっていますが、時間をかけても無理なものは無理。

そもそも「月末の金曜日」の忙しさ、役人には分からないんでしょうね。消費を喚起させたいなら「祝日を増やせ!」って感じですよね。節分やひな祭りや七夕など、現在祝日になっていない節気などを休みにした方がよっぽど消費喚起になると思うんですけどね。少なくとも平日をあんな感じで仕事を早く終わらせても、居酒屋などの飲食店での消費喚起には一切繋がらないということが分かったのですから。

個人的に祝日にして欲しいものは

・3月:ひな祭り(5/5が休みなら3/3も休みに!)
・6月:夏至(春分や秋分が休みなら夏も休みにすべきでは?)
・7月:七夕(沖縄の夏シーズンスタート時期でもあるし)
・8月:8/15(沖縄は旧盆が休みだけどこの日は祝日にすべきでは?)
・12月:冬至(春分や秋分が休みなら冬も休みにすべきでは?)
・12月:クリスマス(休みでいいじゃんw)

ちなみに2月の節分は、正直、沖縄では全く浸透していないので、地域性もあるので微妙かな?祝日を増やすと、確実に経済効果はありますからね。有給休暇がとりにくいなら、根本的に祝日を増やしてしまえばいいだけだと思います。祝日を増やす分なら、反対も少ないですよね。しかも意味がある日ならなおさら。

沖縄も祝日は仕事が休みになるので、増えてくれると仕事的にも助かりますし、また観光立県としても旅行で来てくれる人が増えるので、経済効果も確実。

ってことで「なんちゃらDay」。役人は失敗でしたと認めて、止めることを明言しましょう!

このままズルズル続けるのは「迷惑」。

山の日も海の日も作ったのだから、祝日を増やすなんて簡単でしょ?まぁ「国民の祝日に関する法律」があるのですぐにはできないかもしれませんが、1年・2年のスパンで検討すれば実現可能。あと2020年以降は東京オリンピックの開会式や閉会式の日も「第2体育の日」的な祝日にしてほしいですね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/05/27-06:36 | Comment(0) | 沖縄イベント情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲