2017年05月20日

南国沖縄では最高28度台!北国北海道では30度台?昨日の最高気温!!

沖縄は梅雨入り前の清々しい陽気だったようで、気温も最高でも波照間島と石垣島で「28.2度」。那覇だと「26.1度」と、まさに程よい初夏の陽気。空気も乾いていて、外にいるのも気持ちよかっただろうな〜。でもこの時期の沖縄の日差しは、紫外線がめちゃくちゃ強いので、爽やかな陽気だからといって油断は禁物!

先日も那覇を離れている時、同じような気候でしたが、2時間、外に出ていただけで肌が真っ黒。しかも今シーズンは日焼けを避けていたので、肌が敏感になり、赤くなってしまっていました。今はもう黒くなって安定していますが、たった2時間であそこまで日焼けするとは恐るべしです。

本土もこの時期の紫外線はかなり強そうですが、沖縄ほどあっという間に日焼けはしないでしょうね。

しかし昨日の本土。沖縄以上の気温の地点が目白押しでしたね。

なにせ大分県の「日田(福岡県と隣接する内陸)」では「31.5度」と、沖縄以上どころか、今年の沖縄の最高気温よりも高いかも?(何度か忘れたけどw)

他にも昨日の本土では30度超の「真夏日」を観測したところいっぱい!

しかも昨日は北海道でも30度超を記録!沖縄でも最高で28度台だというのに、本土に負けるならわかりますが、北海道に最高気温で負けるとは・・・

<昨日の最高気温>
・北海道女満別 30.8度
・北海道サロマ 30.5度
・北海道北見 30.4度
・京都府福知山 30.1度
・鳥取県鳥取 30.1度
・岡山県岡山 30.0度
・福岡県久留米 30.3度
・大分県日田 31.5度


などなど。沖縄では1ヶ所も記録しなかった30度以上の真夏日になったのは、全国で26地点。

5月の本土だと梅雨入り直前で夏の空気が入り、沖縄以上の暑さになるのはよくありますが、昨日のあの北海道の気温。異常を超えていますね。しかも北海道だと日中の気温が沖縄以上に上がっても、朝晩はこの時期の気温まで一気に下がるんでしょうね。既に昨日1日だけで、女満別では朝と昼の気温差が19.9度も!

いやはや、沖縄は暑ければずっと高い気温ですし、寒くなってもずっとい低い気温のままなので、寒暖の差は常に少ないのですが、本土って急に暑くなると寒暖の差がものすごくなりますね。

ちなみに私は現在、那覇を離れていますが、今いる場所は幸か不幸か那覇とほぼ同じ気温。那覇との寒暖の差は皆無です。でも朝晩は那覇より冷え込みますが、それでも心地いいレベル。今日はそんな心地いい空気の中、気温が上がりきらない午前に外出し、午後はまったり過ごす予定です。

昨日で予定はかなり順調にこなせているので、今日は午前がクリアできればあとはフリータイム!

そして明日は会合があって、あとは宴会www

昼から飲みます^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/05/20-06:14 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲