2017年05月04日

那覇ハーリーレポート!しかし出店が沖縄イベント史上最低レベル(T_T)

初日の競漕は地元中学生対決!後ろに大型客船と航空機!

行ってきました。那覇ハーリー初日。午後だと混雑するので、午前に行ってきたのですが、モロにスコールを何度も食らってしまいました。しかもそれ以外でも雨が降ったり止んだりを延々繰り返していて、会場内の地面は常にずぶ濡れ。しかももともと港の埠頭の場所だけに、非常に汚い。

そんな中をビーサンで歩いていたら、足の裏のみならず足の指まで真っ黒。町中ではあり得ないほどの状態になっていました(/_;)

嗚呼、スニーカーを履いていけば良かった(T_T)

でも雨が降った時間はほんのわずかで、パーカーを着ていたので実際はそんなに気になりませんでしたね。無事に競漕も望めましたし、楽しみにしている会場内の出店も一通りチェックしてきました^^v

しかーーーし、Facebookページツイッターでは既にレポートしましたが、今年の那覇ハーリー会場の出店。沖縄のイベント史上最低レベルでした。もともと沖縄のイベントに出店する出店は、どのお店も全く同じメニューで同じ価格で、全くをもってマンネリで面白くないのですが、そんな中でも数店のみ、オリジナリティの高いメニューのお店があったのですが、今年の那覇ハーリーはまさに「皆無」。

ぜーーーーーんぶ同じメニュー、同じ価格で、最悪な状態でした。まぁもともと会場内で食べ物はまず買いませんが、今回はチェックするのもイヤになるほど横並びで面白みがありませんでした。沖縄って競争を嫌がって、常にこういう状態になりますからね。逆にオリジナリティの高いお店が出ると、明らかにそこに人気が集まって列ができるんですが、そのお店は翌年ないし他のイベントではもう消えています。

おそらく圧力・・・(沖縄では良くある話)。

那覇ハーリーは今日・明日も開催されますが、安くて美味しい物をご希望なら、会場の浦添側のスーパー「かねひで」か、泊港側の「ファミマ」で食べ物を購入してから会場へ行きましょう。会場内への食べ物の持込は大丈夫ですからね。あと会場のすぐ近くに「泊いゆまち」って海産物市場がありますので、そこでてんぷらや刺身を買うのもありかも?といってもここも観光客向けでやや割高ですが、会場内の出店で買うよりマシです^^;

那覇ハーリー史上、出店は最低レベル!食べ物は他で買って持ち込もう!

那覇ハーリーの食べ物関連の出店は最低レベルでしたが、そんな中でも1つだけ、気になるブースもありました。

ポークランチョンミートの「TULIP」のブース。私が行った時はまだ準備中でしたが、その看板を見ると「TULIPポークをトルティーヤに包んで試食」なる言葉が!ってことは無料?うーーー、超興味あるけど、実を言うと私はポークランチョンミート、超苦手です。油っぽすぎて食べると気分が悪くなります。たまに離島の宿などで朝食に出てくることもありますが、あれはかなり困りますね^^;;;

なので興味はあるけど、もし無料で配っていても食べないと思いますが、ポークランチョン好きの方は是非ともこのブースは要チェックです。会場中央の舞台の右手にありましたよ。舞台とオリオンビールブースの中間あたりです。

唯一興味があったポークランチョンのブース!でも私は苦手w

そしてそのオリオンビール。これも毎回分かっちゃいますが、沖縄のイベントで最も値段が高いんですよね。那覇ハーリーのオリオンビール。

通常のイベントだと、オリオンドラフトが1杯300円、発泡酒が250円が相場ですが、那覇ハーリーはドラフト400円、発泡酒300円、そしてさらにレベルが低い第3のビールも300円!!!

解せねーーー!!!

なんで第3のビールが発泡酒と同じ価格?ちなみに350ml缶で、市価だとドラフト190円、発泡酒140円、第3のビール110円ぐらいです。なので市価に対してドラフトは「2.1倍」、発泡酒も「2.1倍」、そして第3のビールにいたっては「2.7倍」と3倍近い価格。しかも那覇ハーリーのプラカップは350ml缶を注ぐと溢れる大きさなので、実際はそれ以下。つまりドラフトだと1杯で2缶以上飲める価格で、第3のビールに関しては3缶も飲める価格!

もはや那覇ハーリーではお付き合いでもビールは飲みたく思いませんね。。。

でもオリオンビアフェストと違って、会場への飲食物の持込可なので、ビールも持ち込んだ方が良いかもしれませんね。コンビニは高いけど、スーパーならさきの「市価」で購入可能なので、那覇ハーリーへ行く際は、浦添側のスーパー「かねひで」に寄ってから会場へ!

ビールは沖縄イベント最高値!発泡酒と第3のビールが同じ値段って・・・

結局、昨日は雨もあって何も飲食せずに(何も持ち込まずに)10分で会場を通り過ぎるだけでした。まぁそのあとに会場先のスーパーに行くつもりだったので、まぁこの順路を逆(スーパー後に会場)にすればもっと楽しめたかもしれませんね。

でも昨日の競漕は中学生ですし、今日は体感ハーリーで競漕なし。やっぱり見物は最終日の「本バーリー」でしょうね〜。大人がマヂで競漕しますからね。応援も明日はすごいっす。その分、会場内ならびに会場周辺での酒盛り度もすごいですけどね〜(酔っ払いが多いという意味)。

ちなみに今日は会場へは行きません。明日はその本バーリーをちょっとだけ見たいものの、会場の出店があのレベルだとちょっと行く気になりませんね。花火も離れた場所から満喫できますし、ライブも今日は「ディアマンテス」なので興味はあるものの、どのみちこの先のビアフェストや那覇まつりで必ず見れますからね〜^^;(出店同様に最近マンネリ気味の無料ライブ)。

ってことで、もしかすると今年の那覇ハーリー。このレポートで終了かも^^;;;

次は梅雨明け後のオリオンビアフェストなので、しばらくイベントレポートがないかもしれませんね〜。まぁこの先は「梅雨入りレポート」や「台風レポート」が増えてくるのかと思いますが^^ゞ


初日の競漕は地元中学生対決!後ろに大型客船と航空機!
那覇ハーリー史上、出店は最低レベル!食べ物は他で買って持ち込もう!
ビールは沖縄イベント最高値!発泡酒と第3のビールが同じ値段って・・・
唯一興味があったポークランチョンのブース!でも私は苦手w
昨日の那覇ハーリーの打ち上げ花火1
昨日の那覇ハーリーの打ち上げ花火2
昨日の那覇ハーリーの打ち上げ花火3


昨日の那覇ハーリーの打ち上げ花火1


昨日の那覇ハーリーの打ち上げ花火2


昨日の那覇ハーリーの打ち上げ花火3
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/05/04-06:39 | Comment(0) | 沖縄イベント情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲