2017年04月26日

当たらない沖縄の天気・台風情報。米軍情報に沖縄の天気予測も出して欲しいw

最初に台風情報。まだ台風1号になっていませんが、米軍情報では台風扱いからランクダウンしていますね。既に進路図は削除されています。気象庁の台風情報では、まだ台風になる恐れがある熱帯低気圧扱いですが、台風情報は米軍のものが確かなので、まぁ台風1号発生にはならないんじゃないかな?

台風情報は気象庁のものはアテになりませんが、米軍情報という信頼できるものがあるから安心ですね。

しかし天気予報に関しては、さすがに米軍情報で日本のものはなく、日本の予報でも公的な気象庁も、半分公的なTenkiJPも、そして純粋な民間のWNIも、てーーーんでアテになりませんからね〜。

今朝の沖縄も、昨晩から雨予報だったのにも関わらず(TenkiJPは80%の降水確率)、個人的にも今朝は雨はないと思っていたとおり、雨無し。

といっても本島近海には雨雲群があって、ひと雨ありそうですが、これも一時的なものだと思います。先のTenkiJPでは今日の那覇は「1日中雨」で、特に午前は「豪雨」とまでうたっていましたが、おそらく雨は小雨程度。降っても傘が必要な時間は1〜2時間って感じじゃないかな?もちろん根拠はないけど、今までの経験や感覚からすると、そんなレベルのような気がします。


むしろ今日は「本土」の方が大雨になりそうですね。予想より前線が北を通過するようで、既に九州から四国・中国までかなり活発な雨雲群がかかっています。しかも今朝の雨雲群はかなり広大で、日本海側全体にかかっており、なんと青森まで雨雲群が日本海側でかかっていますね。

関東甲信はまだですが、この雨雲の広大さからすると、東日本全体も雨モードになりそうです。

本土が雨雲群が中心なので、逆に沖縄はその雨雲群の「端っこ」がかかるだけになるので、先の話のように降っても一過性だと思います。ただ朝の段階では、その一過性の雨でも八重山だけは猛烈に活発な雨雲がかかっていますね。

午前7時時点で特に小浜島や竹富島など、八重山の中心部分に猛烈な雨雲群がかかっています。

まさに夏の雨って感じの豪雨状態になっているかも?

今後はその活発な雨雲群が石垣島にもかかってくると思いますので(既に石垣島も名蔵やフサキなど西部にはかかっているかも?)、朝の豪雨には要注意です。でも活発な雨は活発なほど、降っている時間は短く、その後の回復も早いので、先の那覇同様にタイミングを読んで予定を立てましょう^o^/

まぁ那覇の雨は念のため、折りたたみ傘があれば良いレベルだと思いますので、今日の外出予定は強行します^^ゞ(午前予定)

幸い、まだ風が強くなっていないので、傘も役立つと思いますしね(笑)。

しかし相も変わらず当たらない沖縄の天気予報。台風情報も日本の情報機関のものはあてになりませんが、台風予測が的確な米軍情報に沖縄の天気予報も是非とも出して欲しいと思っちゃいますね。まぁ米軍情報で沖縄の天気はあまり必要性がないと思いますが・・・(基地周辺という超狭いエリアの天気はさすがに米軍でもむりでしょうw)

ってことで今日の沖縄の「1日中雨」予報は、またしても外れると思いますが、本土の方は今日の雨はかなり強烈になりそうなので、既に雨モードの西日本の方も、まだ降っていない東日本の方も注意しましょう。

あと台風はまぁ気にしないで良いレベルだと思いますよ^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/04/26-07:00 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲