2017年02月11日

イベント前の旅コラム。ようやく全て公開されました^^ゞ

2月や3月といえば、沖縄でもマラソンシーズンですが、でも2月の沖縄の離島といえば、やっぱり「黒島牛まつり」。なんたって牛1頭が当たる抽選会もあって、一度は行きたいものの、未だに一度も行けていません。なにせ開催時期が「2月末」という、「マラソンシーズン・どピーク」が故に、その時期に黒島まで行くのは無理。

例年でも3月初旬、黒島牛まつりの1週間後に、ヨロンマラソンが開催されますので、1週間で2つの離島への旅はさすがに厳しい。しかも那覇から相反する方向にある離島なので、スケジュールの調整ができません。しかも2017年は黒島牛まつりと同じ日に「Tマラソン」参加。

例年なら99%牛まつりに参加できないと言えますが、今年は100%になっています(/_;)

ヨロンマラソンでもTマラソンでも、2月末から3月にかけては、マラソン大会がいろいろあるので、今後もこの黒島牛まつりへの参加は厳しいかな?

でも代わりに皆さんが行ってくれるだけでも嬉しいので、黒島行きにおすすめの旅コラム。無事に昨日、公開されました。黒島牛まつりが開催される2週間前なので、まぁ良いタイミングじゃないかな?

島に着いたらもう遅い!沖縄・黒島の見所は島着5分前!!
<島に着いたらもう遅い!沖縄・黒島の見所は島着5分前!!>


ホントはタイトル最後に「島発5分後でもOK」という言葉が付いていたのですが、編集部にNGが出てシンプルになりました。まぁこの方がわかりやすいのですが、現実、島着5分だけじゃなく島発5分でも楽しめる、黒島港沖の海の色ですからね〜。2週間後の牛まつりの際は、いい天気になってこんな海の色が望めるといいですね〜。


そしてもう1つのイベント。こちらはモロに「マラソン大会」ですが、3月最初の週末に開催される「ヨロンマラソン」。もちろん与論島での開催ですが、牛まつりの1週間後ということで、同じ時期のイベントということもあって旅コラムも一緒に綴っていました。

でも与論島のコラムは1本じゃ足りず3本!!!まぁ1本1本細かいスポットを抽出したものですが、こうしてみると、与論島って面白いですよね。っていうかちょっと「変」な部分もあって、それがまた魅力的。そこに「日本一楽しめる大会」ことヨロンマラソンが加われば、3月最初の週末はマラソンに参加してもしなくても、与論島へ行くべし!って感じですね。そのきっかけになればと思って旅コラムを3本も綴った次第です。

・・・でもヨロンマラソンの週末は宿不足の与論島。今から宿泊予約は厳しいかな?

空前絶後のォォ!超絶怒涛の海の色ォォ!与論島「特別席」からの絶景は反則レベルゥゥ!!
<空前絶後のォォ!超絶怒涛の海の色ォォ!与論島「特別席」からの絶景は反則レベルゥゥ!!>



自称・世界一小さい湖!鹿児島・与論島には「鳩の湖」という謎の場所がある!?
<自称・世界一小さい湖!鹿児島・与論島には「鳩の湖」という謎の場所がある!?>



鹿児島と沖縄を結ぶ鉄道があった!?県境の与論島に「ヨロン駅」発見!!
<鹿児島と沖縄を結ぶ鉄道があった!?県境の与論島に「ヨロン駅」発見!!>


こうしてみると圧巻ですね(笑)。っていうか与論島のコラムに偏っていますね〜。でもヨロンマラソンに向けての与論島のコラムはこれで終了。今後は他のエリアのものを綴っていければと思います。奄美と八重山のコラムが最近多かったので、そろそろ慶良間や宮古のコラムを綴りたいな〜って思います。

でもその前に私自身のこと。「Tマラソン」参加^^ゞ

この先2週間はそれに向けて調整です。でもその分、時間に余裕はありそうなので、もしかしたらコラムを綴ることができるかもしれませんが、その前に離島情報。奄美と宮古の情報がたくさんたまっているので、それをまとめてホムペを更新せねば!!!

・・・途方に暮れるほどの情報量です。今回も。。。

地図更新は何時になるのやら(T_T)

まずは牛まつりに向けた黒島の旅コラム、ヨロンマラソンに向けた与論島の旅コラム。写真を多く使っていますので、文章はスルーして写真でお楽しみくださいませ。ヨロンマラソンのコラムもよろしくね〜^^ゞ

<黒島の旅コラム>
島に着いたらもう遅い!沖縄・黒島の見所は島着5分前!!

<与論島の旅コラム>
空前絶後のォォ!超絶怒涛の海の色ォォ!与論島「特別席」からの絶景は反則レベルゥゥ!!
自称・世界一小さい湖!鹿児島・与論島には「鳩の湖」という謎の場所がある!?
鹿児島と沖縄を結ぶ鉄道があった!?県境の与論島に「ヨロン駅」発見!!
日本一楽しめる大会「ヨロンマラソン」!鹿児島県・与論島で3月開催
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/02/11-12:08 | Comment(0) | 沖縄イベント情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲