ページの先頭へ△

2017年01月28日

ジャイアンに負けるなw反響が凄い!パクリまとめサイト対策を掲載した雑誌



すごい反響ですね。 #NAVER や #RETRIP のようなパクリまとめサイトへの盗用対策を掲載した雑誌「アサヒカメラ2017年02月号」。ネットではほとんどのところで品薄ないし完売状態。アマゾンではまだ販売しているようですが、これでも実際はどうか微妙なところ。

しかも増版は無しとのことで売り切れたらそれでおしまいってことらしいです。でも異例な対応で「次号にも再掲載」ってあるので、今回の号(2017年2月号)が手に入らなくても、次号(2017年3月号)でも読むことができるみたいです。

個人的には「紙」の本は一切買わない主義なので、電子書籍でこの雑誌があるかチェックしましたが、ありませんでした^^;

でもアサヒカメラなら図書館にありそうですけどね。まぁ沖縄の図書館が無理でも、本土の大きな図書館ならありそうなので、今度本土へ行った際は図書館にも足を運ぶかな?なにせ見たいのはその盗用対策記事の「8ページ」のみ^^ゞ

まぁ知り合いのカメラ系の人に言えば、必ず持っていそうなので借りて読むかな〜?

しかしここまで世間的に反響があって、パクリまとめサイトが批判されているのに、平然とまだパクリ写真を使いまくった記事を公開しまくっている特に「 #RETRIP 」。ホントにここは悪質極まりありません。既にこのブログでも綴りましたが、ここの悪質ぶりは他人のサイトの写真を転載するだけはなく、一度ダウンロードして、RETRIPのサーバにアップロードして無断転載していること。

つまり「写真の無断転載」どころではなく「写真泥棒」。

しかもRETRIPのサーバではその画像をダウンロードしようとして、右クリックをしたくてもできなくしている悪質ぶり。

つまり勝手に盗んで、その盗んだものは盗まれないようにしている訳。


あり得ません!!!運営元の「株式会社トリッピース (trippiece)」


代表取締役の「石田 言行」さん。どうお考えですか?泥棒の指南役として。

LINEが運営している「 #NAVER 」も酷いけど、それをはるかに超えた悪質な「 #RETRIP 」。まだ先に閉鎖したDeNAの「 #findtravel 」は画像を無断転載していたものの、直リンクだったですし、しかも転載の際はその元へのリンクもきちんと貼っていましたが、この「 #RETRIP 」はそのリンクすらなし。

つまり・・・


盗んだものは私のもの。私のものは私のもの!


まるでジャイアンw


泥棒癖はなかなか治らないので、せめてグーグル様にこの泥棒パクリまとめサイトを検索インデックスから排除して欲しいですね。そうすればこのパクリまとめサイトの存在価値そのものがなくなりますので。

どうかグーグル様。お願いしたい次第ですm(_ _)m

パクリまとめサイトに直訴するより、こっちの方が確実にパクリまとめサイトを排除、根絶できると思いますので。でも検索エンジンって機械化されていて、それを騙すのがいわゆる「SEO(検索エンジン最適化)」ですからね。いたちごっこになりがちですが、せめて「retrip.jp」と「matome.naver.jp」を検索結果から排除して欲しいものです。


アマゾンで「アサヒカメラ 2017年 02 月号 [雑誌]」購入

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/01/28-11:28 | 沖縄離島ドットコム
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲