ページの先頭へ△

2017年01月15日

今日の沖縄は各地でマラソン大会!去年、豪雨だった宮古島はどうかな?

ちょうど1年前。

人生初の100kmウルトラマラソン大会参加だった、宮古島ワイドーマラソン。

それがあの記録的な豪雨で、初の100kmマラソンがこれかよ!って思ったら、大会そのものも誘導ミスで100kmではなく102kmとか103kmになるし、あり得ない事ばかりでしたよ。でも今年の宮古島での大会は、去年のような大荒れにはならないみたいですね。気温は低そうですが、逆に低い方がランニングするにはいいと思いますし、何より冠水していない道なら良いでしょう(笑)。

なにせ去年は「豪雨」どころじゃなく、「台風」レベルの中、100km走らされましたからね。まぁ実際に台風状態になったのは後半ですが、それでも道路は膝まで冠水するわ、道路を横切って豪雨が海に流れてランナーが流されそうになるわ、マラソン大会で命の危険を感じたのは初めてでしたよ。しかも初のウルトラマラソンで、しかも誘導ミスで100km超走らされるし(/_;)

今年は無事に開催されることを願っています^^ゞ
台風レベルの嵐の中走った、去年の100kmマラソンレポート


ちなみに、今日の沖縄で開催されるマラソン大会は、宮古島と久米島、そして本島北部の海洋博公園です。まぁ宮古島は100kmだし、久米島はウォーク大会だし、海洋博公園のものはトリムマラソン(速さではなく申告タイムに近い時間を目指す大会)だし、普通の「マラソン(42.195km)」の大会はないんですよね〜。っていうか1月のフルマラソンといえば来週の「石垣島マラソン」ですし、本島でも2月の「おきなわマラソン」ですからね。そして2月は「東京マラソン」、そして3月の離島は「ヨロンマラソン」^^ゞ

いや〜マラソンシーズンピークですね。

ちなみに今週の壁紙は、その宮古島100kmマラソンでも走る伊良部大橋ですが、10月か11月に同じく宮古島で開催される宮古島マラソンでも走りますよね。しかし今日の100kmマラソンでは夜明け前に通ることになり、ほとんど大橋の感覚がないまま通過。むしろ横風暴風が吹き荒れ、橋なのにアップダウンが激しく、そして街灯がなく真っ暗で、何一ついい印象がない伊良部大橋。

日中ならこんな絶景の中を走れるんでしょうけどね〜。

もちろん伊良部大橋は歩行者が何時でも渡ることができる橋なので、大会じゃなくてもこの景色を望めます。実際にこの写真も大橋を自力で渡ったときのもの。でも伊良部大橋は歩道が無いので、歩いて渡るのは超怖いですけどね。路側帯のみしかないので、車道との段差がないからかなり怖い。なんで来間大橋や池間大橋のように、歩道を片側だけにしてでも段差を設けた安心できるものにしなかったのやら・・・

とにもかくにも今日の宮古島は1年前のような嵐にはならないと思いますのでひと安心ですね。参加される方は100kmと遠い道のりですが、一歩進めば一歩ゴールに近づくはず。がんばるよりも楽しんでくださいね^o^/~

ゴールした後は何を食べても美味しく感じる。それがマラソン大会の楽しみですからね〜!^-^!


伊良部大橋〜伊良部島へ


伊良部大橋〜宮古島へ


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/01/15-07:00 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲