ページの先頭へ△

2016年12月21日

多良間島で27度超。観測地点の7割が夏日!どうなっちゃうの?この12月の沖縄。

なんでこうなるんでしょうね〜。天気運っていうかタイミングが悪いだけなのか、なんで私が外出する時間だけ超気温が高くなるのか!?

昨日の正午前の那覇。最高気温「25.8度」。まさにその瞬間、外出していました。しかも午後だと暑くなると思って早めのタイミングでした外出。しかし途中でトラブルがあって、本来なら11時半には戻ることができたはずのところ、戻ったのは12時半。まさに昨日の最高気温を記録した時間だったのでした(/_;)

おかげで昨日は12月も下旬になるにも関わらず、汗だくになってしまい、午前で着替えをする羽目に^^;

まぁNAHAマラソンの時のような「12月として観測史上最高気温」までは行きませんでしたが、昨日は沖縄各地で25度超の夏日を記録。中でも多良間島では最高で「27.4度」と平年より5.4度も高かったらしいです。那覇の「25.8度」も平年比だと5.0度も高く、一桁台の気温が当たり前の本土から戻ってきた私にとっては、昨日の那覇はあまりに暑すぎました。

ちなみに昨日の沖縄の気温は以下の通り。

・多良間島 27.4度
・伊是名島 26.9度
・波照間空港 26.7度
・波照間集落 26.4度
・石垣空港 26.6度
・下地空港 26.2度
・那覇空港 26.1度

そして那覇と同じ25度台は全28観測点中13地点+奄美の与論島と沖永良部島の2地点。先の7地点を含めると、昨日25度超の夏日を記録したのは22地点もあったんですよね〜(逆に25度未満は沖縄だけだと7地点のみ)。

もちろん本土も気温が高めで、平年比+8度も高い地点が10ヶ所もあったんですよね。

いやはや、この12月の気候はめちゃくちゃ。しかも確かこの冬は「極寒」の予想が出ていた気がしますが、少なくとも沖縄は未だに「平年以下」の気温になるどころか、「平年並み」の気温も少ないレベル。この先も予報では夏日前後の気温で推移しそうですし、どこまでこの暑さは続くのやら・・・

まぁ沖縄旅行するにはまさに「南国沖縄」を感じることができるので良いのかもしれませんが、個人的にはここまで暑いと長い距離を走り込むことがしにくいのでちょっと困っています(暑すぎて無理)。そして気になるのはここまで気温が高いと、来年以降の桜の開花に必ず影響あり。桜の開花って昼と夜の寒暖の差が必要で、特に気温が冷え込まないとつぼみが膨らまないんですよね。

まだ那覇の開花は2月なので、1月に冷え込めばどうにかなるかもしれませんが、例年1月開花の本部半島の桜は、今のままだとかなり厳しそう・・・

桜以外の農作物への影響もあるかもしれませんし、平年とは異なる気候は良いことばかりじゃないですからね。しかもこの12月の気温の高さは今まで経験したことがないレベルなので、どういう事になるか予測不能。

もちろん生活するには寒いより温かい方が楽ですが、この先どうなるか心配です。

ちなみに今朝の那覇も最低気温で23度前後。八重山に至っては最低気温が24度台と、あわや「熱帯夜」のレベル。下手すれば12月にもかかわらず冷房を使わないと眠れないところもあったかもしれません。私も昨日の夜は扇風機を使って過ごしていましたが、さすがに寝るときは消しても大丈夫でした^^;

ホント、この先の気候。どうなるやら・・・

でも気温が高い時ってだいたいが南風。冬の南風のあとは必ず雨になりますからね。予報では今日あたりから不安定な天気になるようで、明日には那覇など沖縄本島でも広範囲で雨になるとのこと。

その雨で少しは気温が下がってくれれば良いのですが、どうも暑さは変わらず雨だけが降る感じ。

ホント、どうなることやら・・・^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/12/21-08:03 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲