2016年11月07日

休暇するなら11月上旬の沖縄はおすすめ!?



台風情報はおまけみたいなもので、直接的な影響は心配要らないと思いますが、ただ沖縄でも台風からの東波が到達しており、中でも最も東に位置する大東島への影響はかなりあるみたい。小笠原は言うまでもなく大シケだと思いますが、今回の台風は2つ分の勢力を含んで北上していますので、その間接的な影響範囲はかなり広域。

沖縄のみならず本土でも、太平洋側の沿岸は高波にはしばらく要注意ですね。といっても本土は既に海で遊ぶ季節感じゃないと思いますので、問題ないかな?沖縄はまだまだ海で泳ぐ人も多い時期なので、しばらくは台風の影響がある東岸より、影響が少ない西岸がおすすめかな?

まぁどっちにしても、この時期の沖縄で泳ぐ場合は天気に一番左右されますけどね^^;

ちなみに昨日の沖縄はほぼ1日晴れ模様。那覇でも気温28度まで上がり、宮古島では日中は那覇と同じレベルでしたが、1日を通して24度以上とかなりの暑さ。宮古島マラソンに参加した人の話だと、やっぱり暑かったらしいです^^;

そもそも沖縄がまだ夏の10月や11月も初旬にフルマラソンの大会を開催するものじゃないですよね〜。

ちなみに那覇でも昨日の夜はやや気温が高めで、久しぶりに扇風機を使っていました。それでも真夏のような「強」ではなく「弱」で十分ですけどね。

そして今朝の那覇。なんとついに20度を割り込みました。といっても「19.9度」ですが、先日まで25度以上の熱帯夜がウソのような急激な気温下降です。まぁ運動したり外出したりするにはいい感じなんですが、家にいると窓を開けると寒いし、閉めると空気がこもって暑いし、いろいろ調整が難しいです。

まぁ私はもう泳ぐことはないので、陸上ならいろいろ調整できますが、もしこの11月以降に泳がれる方は、天気が良い日に、日当たりが良いビーチを選んで泳ぎましょう。あと海から上がった直後に急激に寒く感じますので、すぐに体の水分を拭き取ることができように準備しておきましょう!

とりあえず沖縄の気温はようやく平年並みに落ち着き、天気も大崩れすることはほとんどなくなり、まさにこの時期ならではの良い季候。でも本土は高気圧と低気圧が交互に通過して、雨の日と晴れる日が入れ替わり立ち替わり。

秋っぽいですね〜。

沖縄は秋という季節感はありませんが、この本土を通過する高気圧と低気圧の影響で、多少の天気の移り変わりサイクルがあります。高気圧が来て南寄りを通ってくれれば晴れ、低気圧の場合はその前線の末端の影響で沖縄が少しだけ不安定な天気に。

まぁ本土が西高東低の冬型の気圧配置に安定するまでは、沖縄の天気は大崩れしないと思いますので、しばらくはいい季節感が続きそうです。

休暇するなら11月上旬の沖縄はおすすめですよ〜(笑)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/11/07-06:01 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲