2016年10月18日

台風22号の影響で週末の沖縄は天気が不安定?産業まつりへの影響は?



現在の台風22号の中心気圧「925hPa」。でも明日には「910hPa」の猛烈な勢力まで発達するとのこと。

台風って遠くの通過しても、この中心気圧が低ければ低いほど、勢力が強くなるので影響範囲も広くなります。特に波は台風からかなり離れた場所まで高くなるので、今回の台風22号は強風域がかからなくても、台風接近時並みに海が荒れそうです。特に台風が近い宮古・八重山への影響は必至。

雲の塊も猛烈な大きさなので、波だけじゃなく天気的な影響も多少出てくるかもしれませんね。

しかも強い勢力の台風は、移動してもあまりパワーダウンしないので、フィリピンを経由してもそのままの勢力で大陸へ向かいそうです。フィリピンへの影響もかなりのものかと思いますが、この状態で大陸直撃するとかなりの影響が出そうです。しかもそのまま台風の勢力を保って、再び海へ出て本土方面へ・・・ってことも無いとは言えませんね。まぁ再び海に出る頃にはさすがに勢力ダウンして、普通の低気圧になっているかもしれませんが、それでも雨雲が消滅するわけではないので、今週末は沖縄、来週末は本土で影響がありそうです。

でもこの時期の勢力が強い台風って、季節の変わり目を告げるものになることが多く、特に沖縄は未だに「真夏」の陽気なんですが、この台風が通過して気圧配置が安定する頃には、ようやくこの暑さからも解放されそうかな^^;

なにせ昨日の夜も28度弱もありましたしね〜。平年の最高気温だよ・・・

ちなみに昨日、本土から沖縄に戻りましたが、本土の寒さに慣れる前に戻ってきたので、そんなに「暑い!」とは思いませんでした。むしろ慣れた暑さなので心地良いぐらい。でも動くとやっぱり真夏の空気感なので非常に暑く、昨日も空港からのんびり歩いて帰りましたが、かなりの汗だく^^;

とりあえず無事に戻りました^^ゞ

でも今回は沖縄を発つときも空港にいるときに豪雨だったし、沖縄へ戻るときも本土の空港で豪雨。でも空港以外ではかなり天気には恵まれましたので、基本的に天気運は良かったかな?

まぁ今回はレポートするほどの内容でもないので割愛させていただきますが、でもやっぱり今の本土の空気感は良いですね。清々しいっていうか運動するには最適。

ちなみに今朝も那覇をひとっ走りしてきましたが、相も変わらず汗だく。途中でシャツの汗を絞らないと走ることができないレベルでした。10月ももう後半にもなってこの暑さは珍しいですね。

昨日までの予報だと週明けの月曜以降はようやく平年並みの気温となっていましたが、今朝になってまた今と同じ暑さの予報になっています。

秋の陽気は先の話のように、台風22号が遠ざかって影響がなくなってからかな?

ちなみにこの先の那覇の天気予報。木曜までは「晴れ」ですが、産業まつりが開催される金曜以降は「曇り一時雨」予報。まぁ一時雨予報なら、1日中雨ってことはないので大丈夫だとは思いますが、できれば夏模様の晴れ空の中、産業まつりを楽しみたかったな〜。

まぁ台風の間接的な影響もある今週末なので、予報は大きく外れる可能性が高いですけどね^^;;;

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/10/18-09:08 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲