2016年10月03日

今日の沖縄は半ば休みモード。みんな台風対策です。

台風18号最接近まであと1日を切りましたが、今日の日中まではまだもちそうな那覇です。でも今朝は明け方前に台風の外側の雨雲群が那覇にもかかり、猛烈な豪雨だったようで、朝に買い物がてらに散歩した際は、道路も歩道も半分以上が冠水(池)状態。歩くのが大変でした。まぁもともと沖縄の道路や歩道って、水勾配をろくにとらずに適当に造っているものが多いので、すぐに冠水するんですよね。

でも雨は夜明け前には完全に上がっていたので、昼や夕方以降のリスクを考えて、買い出しは朝にしてきました。

まぁ昨日のうちにほとんど済ませておきましたが、念のために追加して買い物って感じでしたけどね。私は昨日のうちに、台風の際に重宝する食料「食パン」を購入しましたが、今朝、スーパーに行ってみるといつもは多くが売れ残っている食パンコーナーが完全に空でした。昨日の夕方や夜に一気に売れたんでしょうね。台風時は停電になることが多いので、ホントに食パンは重宝します。焼いたりしなくても食べることができますし、水も必要ありませんからね(お米は水も電気も必要なので台風時はイマイチ)。

ちなみに災害時に役立ちそうなカップ麺は、停電時になるとお湯が沸かせなくなりますし、断水もあってあまり重宝しません。

あと売れるのはお茶や水などの飲み物。沖縄の水道って、小さな建物でも一度ポンプアップして屋根上に貯蔵し、そこから給水するものが多いので、停電になると断水になるところが多いんです。そういう意味で、台風前には飲み物も売れるんですよね。特に冷やさなくても普通に飲める水やお茶ですね。そもそも沖縄の水道水はほとんど飲めない(飲まない)ので、もともと水はストックしている家が多いですけどね〜。我が家も水は常にストックしています。

あともう少し経って台風の進路が明確になったら、断水対応のためトイレ用の水をバケツにストックするかな?湯船に水を貯めておくというのがセオリーですが、今までの台風時の停電の経験からすると、そこまで必要ありません。バケツ数個レベルで十分です。

それと意外と時間がかかるのが充電。現在、扇風機や通信端末など、停電時に役立つものをひたすら充電中。あとは間際になったら窓や扉などの開口部の雨水侵入対策をしたり、まぁいろいろです。毎度のことなので慣れているから特に問題はありませんが、なんだこうだ言って1日がかり。今日は台風対策をメインに行うので、あまり仕事にはならないかな〜^^ゞ

どのみち、沖縄全般に台風モードなので、仕事よりも台風対策って雰囲気。町も普段の月曜の朝に比べて猛烈に静かです。

あとはどのタイミングでどのエリアを台風が通過するかですね。ちょっとの進路変更で影響が大きく変わるので、今日は台風の動向を常にチェックしていると思います。でも午前中までは外出もできそうな気がするんですけどね〜。朝の段階でほぼ無風だったし、最接近そのものも今夜か明日の早朝までって感じなので、今日の午前まではどうにかなりそう。

まぁ午前に対策をしっかり施し、午後は台風情報をチェックって感じの1日になりそうです。


<我が家の台風対策>

■Stage1
・料理無しで飲食可能な食材準備 (停電でも食べられるもの)
・飲料水準備 (停電での断水を想定・もともと水は購入済み)
・目止め用ビニールテープ購入 (窓枠からの雨侵入対策)
・停電対策用保冷剤準備 (停電で冷蔵庫が止まっても冷気供給のため)

■Stage2
・外にあるイスとテーブルを室内へ移動 (飛ばされないように)
・窓枠をビニールテープで目止め (雨が窓枠かわ入り込まないように)
・窓枠前にタオル敷設 (窓枠から入り込んだ雨の防御)
・玄関扉を紐などで完全固定(暴風の入り込みと扉本体の巻き上げ防止)

■Stage3
・充電式扇風機の充電 (停電で扇風機もエアコンも使えないときのため)
・ノートPCの充電 (USB給電で他の機器を使用するため)
・情報端末の充電 (停電の際に通電までの情報源確保))
・トイレ用の水準備 (停電で断水を想定)
・懐中電灯準備(停電対策)

■Stage4
・停電時の暇つぶし対策で本や雑誌用意(タブレットに電子書籍有り)
・電池切れ対策にモバイルバッテリー準備(3000mAhクラス)

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/10/03-08:09 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲