2016年10月03日

まだ台風モードに入っていません。沖縄は今夜以降かな?



当初の予想では10月3日の朝には台風18号の範囲内に沖縄本島が入るとのことでしたが、台風の予想って遅くなることがほとんどなので、今回もその通りのようで、今朝の段階では沖縄は風もまだ強くなく、台風モードまで至っていません。

ただし昨日の夜から台風の一番外側の雲がかかることもあって、時折激しい雨になっていますが、その最初の峠も間もなく収まりそうです。

そしてしばらく小康状態が続き、風が強くなってきたらいよいよ台風本体の雨雲群が接近!という具合。今日の午後か夕方か夜か。あとは台風の発達次第ですね。ちなみに朝の段階で台風18号の中心気圧は「935hPa」なので、猛烈とまでいきませんが、そこそこ強い台風って感じ。でも今回の台風は中心付近に雨雲群が集約されているので、中心から離れたエリアでは台風の強風域に入ってもそんなに大荒れにはならないと思います。下手すると宮古や八重山では雨無しで通過する可能性も。

ただ沖縄本島は、台風の進路がやや西寄りの久米島近海を通る予想になったので、そうなると本島全域が台風の影響を受けやすい「中心から東側」に位置するので、離島も含めて沖縄本島海域は猛烈な豪雨になさられる可能性もあります。でも雨だけなら水はけのいい沖縄だとそんなに影響はないのですが、あとはどこまで風が強くなるか次第ですね。雨では停電にはまずなりませんが、風が強くなるとすぐに停電するので、今回は雨台風になってくれることを願うばかりです。

でも雨雲群が中心付近に集約されている時の台風って、雨雲が少ない代わりに風が強くなりやすいんですけどね。今回は希望に反して「風台風」になるかな?風速60mを越えると確実に沖縄本島でも停電が起こるので、とにかく「停電があるか否か」が一番重要。既に対策はしていますが、それでも停電だけは無いにこしたことはありませんからね(/_;)

本土に住んでいると停電なんて経験したこと無かったですが、沖縄だと那覇中心街でも平気で大規模停電が起こりますからね。

2007年の沖縄本島直撃した台風4号の時は、那覇市街で風速「56.3m」、そして停電は最大で約10万世帯。あのときは那覇中心街でも半分以上が停電。郊外に至っては1日経っても電気が復旧していませんでした。ここ10年だと2007年の台風4号が最強でしたが、今回をそれを越えないことを願うばかりです。

でも先の話のように、台風の進路がやや西寄りになったので、2007年のような本島直撃は免れそうです。反面、当初の予想よりかなり接近することとなった久米島海域はかなりの影響を受けそうですが、あとは台風には足早に「通過」してくれることを願うばかりです。

今のところ時速25kmということなので、通常の台風よりも少しだけ速いのがわずかながらも救いです。

しかしやや西寄りを進むことにより、沖縄本島だけではなく奄美諸島も大荒れになりやすい台風の東側に入るので、その影響範囲はかなり広くなりそうです。そして南西諸島海域を通過後は、いよいよ本土へ。

その本土も当初は太平洋寄りの進路でしたが、現在は日本海側の進路に予想が変わっています。先の話のように台風ってその東側が猛烈に荒れるので、日本海側に抜けると本土のほぼ全域が活発な雨雲群の中に入るかも?既に南から湿った空気が入り、太平洋側では台風本体よりも活発な雨雲群が発生中。今後は台風北上に伴い、この本土近海の雨雲群も北上するかもしれませんので、台風がまだ接近していないからといって本土の方も油断しませんように。

その前にまずは沖縄。間もなく強風域に入りそうですが、まぁこれはあくまで机上の話なので、風が強くなるのはもう少し中心が近づいてからでしょうね。今回の台風18号は勢力がかなり中心に集まっているので、強風域の端っこぐらいならそれほど強い風にはならない気がします。反面、中心近くは猛烈な嵐になりそうなので、はたしてどこの近海を台風の中心が通過するか!

今日は台風対策に追われますので、逆にレポートはしやすいと思います。

停電さえ無ければ・・・(/_;)

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/10/03-05:53 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲