2016年10月02日

台風18号。沖縄は「通過」なので影響は一過性。メディアが騒ぐほど慌てていないです^^ゞ



気象予報士も他にネタが無いのか、沖縄への台風で騒ぎ始めましたね。「沖縄で風速60m!」なんて見出しもありますが、確かに風速60mはかなり猛烈ですが、今年は既に与那国島で「68.8m」を記録していますし、去年も与那国島で「81.1m」を目の当たりにしちゃうと、この「風速60m!」って見出しを見ても「だから?」って感じになっちゃいますね〜。

個人的にも風速60m近いものは、2007年に経験していますし、まぁその時は南部郊外に住んでいて、24時間以上の停電になっちゃいましたけどね。でもその時は那覇でも半日以上の停電になって、かなりのパニック状態に。

今回も那覇は台風の中心が通りそうな予想になっていますし、2007年の再来になる可能性もあるかもしれませんね。

でも、な〜んか、今回は気象予報士が騒ぐほどのイヤな予感が今のところしていません。理由はわかりませんが、先の17号や16号ほどの不安感は不思議とないんです。

おそらく台風18号は既に北上を開始しており、一番イヤな沖縄近海での旋回をしないで、そのまままっすぐ通過しそうだかかな。とにかく台風で一番イヤなのは「旋回」で、その間スピードダウンするので影響が猛烈なものになりますが、旋回せずにそのまま「通過」すればあくまで影響は一過性。

今回はまさに「通過」になりそうなので、もしかすると明日の夜に最接近して、寝ている間に通過するなんていうこともあるかも?

まぁもし那覇に最接近するとなると、あまりの轟音で眠れないかと思いますが・・・

とりあえず沖縄は明日10/3の夜から明後日10/4の朝までがピークでしょうね。なので明日はまだ午前中ぐらいまでならどうにか普通に生活できそうなので、台風対策は明日の朝にすることとします。台風対策しちゃうと、窓を開けられなくなるので、できるだけ間際までしたくありませんからね。まぁ最終的には玄関扉も開かない状態にして「完全密閉」するので、そうすると外に出ることができなくなっちゃいます。

そういう意味でも寝ている間に通過は一番助かるんですよね。

ってことで、今回の台風18号は「通過」になりそうですし、そのタイミングも寝ている間になりそうなので、台風直撃でもそんなに心配はしていません。むしろ今回の台風は沖縄よりも本土への影響の方が甚大だと思いますが・・・

特に本土の場合は暴風よりも豪雨や土砂災害が問題で、特に河川の増水や土砂崩れなどはかなりの確率で起こりうるかもしれません。本土は10/5から10/6にかけて、まさに西から東へ台風の影響が移動。しかも台風の東側から湿った空気が本土に入り込み、接近前から豪雨モードになるかもしれません。

あとは台風がどこまで発達するかですね。

とりあえず沖縄最接近時も、本土最接近時も、あの無駄で危険な「レポーターを外に立たせてレポートさせる」ということは止めて欲しいものです。なんで未だにあんなことをするのか理解に苦しみます。沖縄のメディアなら絶対にやらないですが、でも本土のメディアが沖縄の現地局の人に無理矢理やらすんですよね。

まぁ我が家にはテレビがないので、そういう光景を見る機会はありませんが・・・

ちなみに今朝の沖縄はほぼ無風。相変わらず超暑いです。でも心なしか風が東から吹いているので、沖縄で東風の時は確実に南から台風がやってきている証拠。あとはこの安定した天気が何時切り替わるかですね。

でも今日はまだ問題なく1日過ごすことができると思いますし、明日も午前中まではどうにかなるんじゃないかな?

ってことで今日はまだ台風モードにはせずに、のんびり休日を過ごし、そして明日は朝から台風対策をしていこうと思います。まぁ本格的な対策は明日の午後以降かな?

とにもかくにも一番怖いのが「停電」なので、無事に停電なしで通過して欲しいものです。

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/10/02-08:35 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲