ページの先頭へ△

2016年09月26日

沖縄に住んで最も激しい揺れを感じた地震!でも震度2?うそー???

本日、午後2時20分。奄美諸島の沖永良部島の物凄い近海を震源とする大きな地震が発生。

「震度5弱」

沖永良部島南部の知名で記録しました。すぐ隣の与論島でも「震度4」を記録。沖縄でも名護や本部で「震度3」を記録しました。でも那覇では記録上「震度2」でしたが、本土で大きな地震をいろいろ経験している身からすると、那覇の揺れは「震度4」レベル。少なくとも「震度3」ははるかに超えていました。でも記録上は「震度2」って・・・

うそーーー!!!

しかも地震計はそんなに遠くない場所だったので、この「震度2」は間違っていないのかもしれません。でも沖縄の建物って、元建築家から見ても「地震対策皆無」状態なので、地震の揺れは地上から離れれば離れるほど激しく感じるのかもしれません。

ちなみに今回の揺れは最初に小さな揺れが2〜3秒あって、「地震かな?」って思った直後にぐらんぐらんの大揺れ。基本的に横揺れでしたので、直下型ではありませんでした。なのにあれだけ大きく揺れるってことはかなりの規模の地震ってことですよね。

しかもタイミングが悪く、北海道で起きた地震の情報を見ている最中に、まさかの沖縄でも地震発生。恐怖に拍車をかけた次第です。

なにせ北海道で震度4の地震が起きた「7分後」に南西諸島で震度5弱の地震。

この日本の両端で大きな地震がたった7分間に起こるなんて、今まで聞いたことがありません。しかも北海道の地震の規模がマグニチュード「5.5」で、奄美は「5.7」とどちらもかなりのもの。それが同じ日のわずか7分間で起こるなんて・・・

その中間の本土で何かが起こる前触れ?

そう感じてしまうぐらいの大きな地震の連発。ちなみに2つの震源は約2100km離れており、その2つを線で結んだ中間に位置するのが、先の台風16号が直撃した紀伊半島。もちろん関連性はないはずですが、なんかイヤな感じですよね。

ちなみにFBページでは速報的に投稿しましたが、各地の震度は以下の通り。

・沖永良部島南部 震度5弱
・沖永良部島北部 震度4
・与論島 震度4
・与路島 震度4
・請島 震度3
・加計呂麻島 震度3
・徳之島 震度3

・名護 震度3
・本部 震度3
・国頭 震度3
・東村 震度3
・その他の本島各地 震度2

正直、沖縄で起きた地震でここまで恐怖を感じたものは初めてです。地震後1時間経っても心拍数が高いまま。まぁ今回はタダでさえ台風17号でピリピリしているところに、北海道での大きな地震に驚いたところに、まさかの沖縄・奄美での大きな地震というタイミング。

今夜は眠れるかな・・・

(東日本や熊本でもっと大きな地震を経験された方には申し訳ないですが、大地震が少ない沖縄や奄美ではこれでも恐怖なんです)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/09/26-15:18 | Comment(0) | 沖縄台風/災害情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲