2016年08月30日

「外に一歩も出ない」ことこそ、最大の台風対策なり!



台風の中心から離れている大阪で、昨日の豪雨。8月として観測記録だって。24時間での降水量「約150mm」。今回の台風10号は東の海を北上していて、本来台風の勢力が強くなる東側や北側ではない、西側でここまで雨になるとなると、今後台風本体が接近する東日本はどうなっちゃうんでしょうか。

っていうか既に東日本は大荒れのようで、今日は1日天気が落ち着くことは無いと思います。

昨日も綴りましたが、今日の東日本の方は、会社や学校へは行かないで欲しいものです。何もいいこと無いと思いますよ。往復の移動で気力を使い果たしてしまい、会社へ行っても仕事にならないと思いますし、行ったら行ったで、ランチに外に出ることもままならない。そして帰りたくても簡単には帰ることができない状態なら、ハナから行かない方がいいと思います。

でも本土の場合は無理して出社することが「美徳」とされている傾向が未だに強いので、行かざるを得ないのかもしれませんけどね・・・

ちなみに台風10号はまだ関東の南東沿岸で、どうにか強風域も届いていません。しかし今回の台風は中心の北西方向に猛烈な雨雲群を伴っていて、それが東日本の広範囲にかかっています。今後台風が北上するとなると、この雨雲は過ぎ去ることは無く、ひたすら豪雨が続くと思います。そういう意味でも今日は会社へ行くどころか、外出そのものを控えた方がいいと思います。

沖縄なら昨日までに外出を一切しなくていい準備をして備えるのですが、本土の場合はそういう習慣が無いので、無理して今日、外に出る人が多いんだろうな・・・

無理して普段の倍の時間をかけて出社するぐらいなら、出社せずに自宅でできる仕事をした方がよっぽど効率的だと思うんですけどね。そういう理解をしてくれる会社、大企業になればなるほど少ないんでしょうね。日本はテレワークどころかモバイルワークさえ、進んでいませんので、会社まで行ってナンボという古い体質が多く残っていますからね。そういう意味では自主的に有給休暇を使っても、今日は会社に行かないことをおすすめします。

単純に東に抜ける台風なら、嵐になっている時間は一時的なものですが、今回のように北上してくる台風はその影響がとにかく長い。しかも今回の台風はその影響範囲が猛烈に広く、かなりの強さを伴ったまま本土接近していますので、記録的な影響を及ぼす可能性もあります。

そんな中、外に出るのはいかに危険か一考してほしい次第です(/_;)

「無茶する無駄な勇気より、無茶しない的確な決断」を!

まぁ今回の台風10号は首都圏に多大な影響を与えると思いますので、放っておいてもメディアが騒ぐと思いますので、台風の詳細情報は大騒ぎするメディアからで十分かな^^ゞまた要らない「外での台風中継」なんてするんでしょうね。なんであんな無駄なことをメディアはするんでしょうね。室内に居ても十分レポートできるのに。あれはある意味レポートいじめですよね。何にも意味が無いし、もしその中継中に台風による飛来物がレポーターに直撃したら、本当の意味での放送事故。

止めて欲しいものです。メディアは台風をなめすぎです。

そのメディアも含めて、今日は一歩も外に出ないぐらいの気持ちで、台風をやり過ごして欲しいものです。この「外に一歩も出ない」ことこそ、最大の台風対策なり!!!

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/30-05:56 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲