2016年08月20日

喜界島で観測史上最高の「36.3度」を記録!沖縄を越えた暑さ!!

ツイッターではリアルタイムにつぶやきましたが、今日の午後1時27分。喜界島で観測史上最高の「36.3度」を記録。これは沖縄の全観測地点の年間を通して最高気温を超えるもの。

っというのも、沖縄での観測史上最高気温は今年の7月5日に下地島で記録した「36.1度」。まさか奄美の離島がこの記録を超えるとは思いませんでした。まだ奄美大島の名瀬なら、盆地のような形状なので気温が高くなるのもわかりますが、風の抜けがいい喜界島でこの気温には驚きです。

でもホントの沖縄での最高気温はアメダスが無い場所なので、比較できませんが、池間島の「36.7度」らしいですね。

まぁアメダスではないので、計測方法などの違いがあるのでなんとも言えませんが、公式にはアメダスの数値になるので、今年7月に下地島の「36.1度」を抜いて、今日の喜界島の「36.3度」が南西諸島最高気温ということになります。

ちなみに今日の喜界島の気温は平年より「+4.3度」。考えただけでもぞっとします。「+2〜3度」ならまだ我慢できますが、「+4度超」ともなると、もはや違った季節感。島の方の苦労を察します。今年は那覇も異常に暑く、八重山並みの気温なので、那覇での生活もかなり苦労していますからね。こんなに毎日エアコンを使わないと眠れないなんて、沖縄に住んで初めて。しかも今年の那覇は、気温が高いだけでは無く、風が全く吹かないので、窓を開けても空気の入れ換えすらできないのできついです。

これは南西諸島全般に言える話で、今日の喜界島も風速4〜5mとかなり弱い風。

まだ8月も中旬を過ぎたばかりなので、涼しくなるのは台風シーズンが終わる10月後半なので、まだまだ2ヶ月もこの暑さと付き合わなければなりません。

そしてその台風。記録的に1号が遅かったのに、ここ最近の猛烈な追い上げ(笑)。結局、今日の時点で平年並みの数まで追いついちゃいましたね。平年が11.9個で、今日で11号が発生しましたので、あと1個でも発生すれば完全に平年通りになりますね。

ちなみに沖縄近海の台風のタマゴ5は羽化せずに消滅、ないしプチ台風程度で済みそうですが、マリアナ諸島東の台風のタマゴ6はまだ予断を許さない状況です。まさに台風12号のタマゴですね。

しかし問題は今ある台風で、台風10号は何故か本土接近後、南下して沖縄方面に来るし、台風11号はいきなり東北に最接近しているし、そして大トリの台風9号。もはや本土直撃は避けられないのかな〜?

そもそも今年の台風は、最初から明後日の方向へ行った台風以外は、沖縄に接近したのは1号のみ。何故か本土方面へ行く台風が多く、おそらく今年の沖縄の暑さもその原因なんでしょうね。

何はともあれ、今年は沖縄でも観測史上最高気温を記録し、奄美を含めた南西諸島としても観測史上最高気温を記録しました。

といっても本土の気温にはかないませんけどね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/20-17:04 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

今月24日から27日まで宮古島に旅行する予定なのですが、台風10号の影響で遊泳はできないですかね?キャンセルすべきか迷っています。
Posted by えな at 2016年08月20日 20:07

(台風関連の記事はコメント不可)と明記してある旨、ご理解願います。また記事に関係の無いコメントは削除対象としますのでご理解願います。
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2016年08月22日 17:03

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲