ページの先頭へ△

2016年08月11日

山の日だけど、天気がイマイチな時は海へ行こう@沖縄



今日は初の「山の日」ですが、台風情報ばかりで申し訳ないです。山に関してはまた別の記事で綴ることとして、まずは台風情報。

とりあえず台風6号は米軍情報だと本土にはそれほど接近しない予想でしたが、とかく当たらないし予報を出すのも遅い気象庁のものも、ようやく米軍情報に近いものになりましたね。

結果、台風6号は本土にそれほど接近しない可能性大。

もちろん、直接的な影響は無くても、高波などの間接的な影響は確実にありますので、本土の特に太平洋側ではお盆休み後半ないし週明けは、海で泳がないでくださいね。さすがに沖縄までこの台風6号の波は入ってきませんが、本土の方は細心の注意をお願いしたい次第です。沖縄と違ってリーフが無いから、波が直接入ってきますし、うなりも入ってくるとそのまま海に引っ張られたりしちゃいます。

お盆時期はご先祖様が戻ってくるのもさることながら、戻ってきたご先祖さまがまた向こうに戻られるので、それと一緒に海に引っ張られるって言いますからね。まぁ沖縄では旧盆最終日の「ウークイ」での話ですが、新暦の本土のお盆でも同じことが言えると思います。まして今年は台風の影響も加わるので、特に8/15は台風6号が本土に最接近するタイミングになりそうなので、どうかお盆最終日は海を見るだけにしておきましょう。

プールがおすすめです^^ゞ

そして沖縄の話。プチ台風。見事に通常とは逆の「西」に移動しましたね。本島海域から八重山方面へ。でも水不足傾向の八重山にとってはこのプチ台風はまさに「恵みの雨」。しかもプチ台風は雨のみなので、船は通常運行だったので、島の人にとっては願ったり叶ったりかもしれません。でも観光客にとっては、船が通常運行しても行った先の天気がイマイチだと、せっかくの景色もイマイチですからね。

まぁ天気だけはどうすることもできませんので、天気がイマイチな時はあえて「海遊び」かな?プチ台風は波が高くならないので、海遊びは問題ないと思いますし、そもそも海に入ると言うことは濡れるので雨も気にならないはず。しかも外から見る海の景色はイマイチでも、海の中はそんなに変わりませんからね。個人的にも離島巡りの際、晴れたときは海に入らず景色巡りで、雨の時は海に入ることが多いですからね〜。

なのでまだプチ台風の影響が残る宮古や八重山ですが、今日は「山の日」でも海の中は変わらず楽しめますので、泳ぐ装いをして海へ行きましょう。もちろんプチ台風でもうねりを伴う場合もありますので、泳ぐ際は細心の注意を怠りませんよ〜に!特に今日は東波のようなので、泳ぐ際は西側や南北方向なら湾状の海がおすすめです。

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/11-05:59 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲