2016年08月02日

台風4号は何事もなく通過。でも気になる台風5号のタマゴ?



台風4号は完全に遠ざかる方向になっていて、昨日は波照間便で全便欠航になりましたが、今日はこの様子だと無事に高速艇も再開しそうですね。でも朝はまだ波が残っているので、午前中の便は欠航の可能性もありますが、でも夕方の便は再開しそうですね。そもそも今日は波照間島へはフェリーも運航しているので、場合によってはフェリーで行って高速艇で帰るっていう方法もあるかも?

まぁフェリーで日帰りも可能ですが、そうすると島に3時間も居ることができませんからね〜。まぁ泳がなければ3時間でも十分ですが、でも波照間島はニシ浜もペー浜もついついのんびりしちゃいたくなるので、やっぱりもう少し長く居て欲しいですね。

とにもかくにも台風4号の影響は今日まで。もしかすると今日の朝までって感じかと思いますので、今回も大きな影響無く過ぎ去りそうですけどね。

程よく海は荒れてくれたので、海水温の上昇も少しは落ち着いたかもしれませんが、ただ本島近海では台風の影響もほとんど無かったので、海水温の異常な高さはそんなに解消できていないかも?その証拠に、昨日も風がほとんどありませんでしたし、ホント、この無風状態には困ったものです。

まぁ海が荒れないのは旅行する方には願ったり叶ったりかと思いますが、環境面ではこの夏の異常な暑さもあってかなりヤバいです。

ちなみに台風4号による天気的な影響は、多少のスコールはあったものの、大崩れはありませんでしたが、ただ沖縄よりも本土。もちろん台風4号によるものではありませんが、プチ台風的な低気圧が本土に接近。特に内陸で猛烈な豪雨になったみたいです。そして今朝は東京湾周辺で局地的な豪雨もあるようで、梅雨明けした本土だけあって天気の崩れもかなり大きそうですね。梅雨明けすると南風が入りやすいので、湿った空気も入りやすいですからね。

でも台風4号もフィリピン近海での発生だったので沖縄方面へ来ることはないと思っていましたし、今回の関東に接近中のプチ台風もかなり北上してから発生したものなので、それほど大きな影響は心配していませんでしたが、マリアナ諸島近海の雲の塊は、沖縄だけじゃなく本土方面へも影響する台風が発生しやすいんですよね。

そのエリアにまさに今、台風5号のタマゴになるかもしれない雲の塊が・・・

しかもマリアナ諸島近海でも北や西で発生するものはそれほど心配しませんが、今回のようにマリアナ諸島の東で発生すると、かなりの確率で沖縄や本土へ行くことが多いんですよね。しかもより遠くでの発生ということにもなるので、台風が発達しやすく巨大化しやすい。

もちろんまだ台風どころか熱帯低気圧にすらなっていませんので、気にする必要も無いのかもしれませんが、ただこのエリアの雲の塊はどうしても気になります。

まぁ沖縄が無風なうちは、高気圧で進路がブロックされるので今回の台風4号のように西に抜けると思いますが、いつまでもこの無風状態が続くとは限りませんからね。

まぁ8月に入ったので台風シーズンも徐々に盛り上がってきていますので仕方ないですが、この夏の台風は発生が遅かったことも含めてどうも予想しにくいものばかり。この台風5号のタマゴも今後どうなるか読めません。

でも米軍情報では既に警戒レベルになっていますので、濃さの木は台風4号や本土近海のプチ台風よりも、この台風5号のタマゴになりそうな雲に注意をはかりたいと思います。

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/02-05:41 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲