2016年08月01日

台風4号の沖縄への影響は今日だけ?むしろプチ台風の影響が本土に!?



台風4号はどうにかフィリピン西に抜けたみたいですが、波は抜けた後の方が高くなるんですよね。昨日はまだ八重山航路も欠航便はなかったものの、さすがに南航路で外洋を航行する波照間便は全便欠航。でも同じ南航路の西表島大原便が通常運行なので、波照間便は明日には再開できそうですね。少なくとも明日は貨客船フェリーが運航するので、島への往来はできると思います。

天気的な影響も昨日までは各地でありましたが、今日は台風が遠ざかるにともなって、雲を持って行ってくれるので、逆に良い方向に向かうと思います。

しかし今回の台風でも沖縄に風をもたらすことはなかったので、相変わらず無風状態の沖縄です。暑さは当分このままって感じでしょうね。でも台風のおかげで沖縄海域の海はかなり混ぜ返してくれたと思いますので、海水温の上昇は多少なりに抑制できたかな?といってももともとこの夏の海水温は、気温の異常の高さと風の無さで、高いレベルのままであることは変わらないと思います。

正直、台風直撃はいろいろ面倒だけど、そろそろもう少し沖縄に接近する台風が欲しい頃合い。

海水温の抑制もさることながら、気温をもう少し落ち着かせる意味でも、ようやく4号まで来た台風ですが、そろそろ沖縄に接近するものも欲しいところです。

しかーーーし、希望と現実は食い違うもので、台風とまで行きませんがプチ台風レベルの雲の塊が関東近海に進んでいますね。先日の硫黄島にあった熱帯低気圧とは別のものだと思いますが、この海域で最近徐々に発達してきていて、今日になっていよいよ台風のタマゴまでいきませんが、その一歩手前ぐらいまで発達しています。

伊豆諸島には一部の雨雲がかかっていますが、もしかすると関東にも影響があるかもしれません。台風じゃないので詳細情報がなかなかないかもしれませんが、雨雲レーダーなら状況を確認出来ますので、南から迫ってくる雨雲群には注意しましょう。

ちなみに相変わらずほぼ無風の沖縄ですが、でも昨日あたりから那覇空港へ着陸する飛行機が、那覇市街側から降りて行っているので、南風に変わったみたいです。ここ最近はほぼ無風だったものの、この時期としては珍しい北風だったので、いつもとは違う方向からの発着でしたが、ようやくいつも通りの発着になっていましたね。那覇市街から夕日と飛行機が再び望めるようになりました^^v

まぁ北風だと瀬長島で夕日と飛行機が望めましたけどね〜(那覇市街から遠いけど)。

とにもかくにも台風の影響は今日まで。明日以降は八重山海域の海も落ち着くと思います。反面本土の関東沿岸は、プチ台風の影響が今後強くなると思いますので、直接的な影響だけではなく、高波やうねりなどの間接的な影響に注意しましょう。

そーいえば今日から8月。いよいよ本格的な夏って感じですね。沖縄も超繁忙期に入りますね。あとは台風ですね〜。来て欲しい反面、旅行する人にとっては来て欲しくないし、複雑なところです^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/08/01-08:02 | Comment(0) | 沖縄台風/災害情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲