ページの先頭へ△

2016年07月31日

水中撮影より今は陸上での撮影が楽しい!?でも水中もやっぱりいいけどね^^ゞ

昨日公開された旅コラムでも紹介しましたが、今回の壁紙はそのコラムに合わせて宮古島の先の下地島にある「中の島」の水中編をお届けします。でも旅コラムの公開より先に壁紙を作成していたので、万が一、旅コラムが公開されなかったらどうしよう!?ってドキドキしていましたが、無事に公開されたのでホッとしました。

でも今回の壁紙のうち、1枚は旅コラムのまんまの写真ですが、もう1枚は実を言うと中の島ではありません。でも下地島であることは確かですが、場所は内緒です^^ゞ

まぁ下地島で潜ることができるポイントは限られますが、まぁ分かっていても言わないのが良いかな?って思ってあくまで「下地島」とだけにしました。

でもホントに水中は、宮古島よりもその先の大橋を渡った離島の方がおすすめですね。珊瑚や熱帯魚の豊かさもさることながら、何より違うのが海の透明度。抜群ですよね。まぁ来間島の長間浜だけは外洋が目の前で、波が入りやすいから濁り気味ですが、中の島やフナクスなんかは透明度高いですよね。もちろん宮古島でも透明度が高い場所も多いですが、大橋の先のポイントだと明確ですからね。

そーいえばこの夏は、八重山メインで宮古島には行っていないな〜。っていうかここ1年でマラソン参加がメインですが2度行っていますけどね^^ゞ

でもマラソン参加だと泳ぐことはなかなかできませんので、今回の旅コラムの水中写真も2年前のものと5年前のもの。

っていうかここ最近、以前ほど積極的に潜りに行かなくなりましたね。体力的なものもありますが、泳ぐよりも地上の風景を見る方が楽しくなってきているんですよね。海の中って正直、あまり変化がないのですが(悪い方向への変化は多いですが・・・)、外の景色ってホント、行くたびに違った発見ができるので楽しいですね。しかも去年から新しいデジカメにしたので、その写真が良い感じで撮影できることもあって、地上の写真が多くなってきています。

そもそも水中デジカメは、最近、二重防水にしているので、なかなか壊れないからかなり古いものを未だに使っています^^ゞ

なにせ壊れるまで使い続ける主義なので、今後も故障がなければそのまま使い続けることになると思います。ちなみに地上用のカメラは、去年の夏だったかな?久米島へ行ったときに、宿のエアコンがあまりに強烈に効きすぎて、デジカメが内部まで冷え切ってしまい、外に出た瞬間内部結露。レンズの中まで曇ってしまい、もちろん、内部なので拭くこともできませんので、そのまま水滴が残ってしまい、使い物にならなくなりました(/_;)

おかげでその時の久米島の写真はダメダメでしたが、でも防水デジカメでどうにか代替して、影響は最小限に。

そして新しいデジカメはいわゆる高性能コンデジで、機能が多すぎて未だに使いこなせていないけど、写真の画質は次元が違いますね。そーいう意味でも今はそのデジカメで撮影するのが楽しいので、水中よりも陸上で多く過ごすようになっています^^ゞ

とにもかくにも水中写真はできる限りこの夏も撮影しに、離島へ行きますが画質の向上は期待できない旨、ご理解願います^^;


下地島〜中の島の竜宮城


下地島〜珊瑚と水面の共演


離島ドットコムの壁紙コーナー
中の島でのシュノーケリングも含めた旅コラム
新しい高性能コンデジのブログはこちら
posted by 離島ドットコム管理人 at 2016/07/31-06:18 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲