2015年09月26日

そーいえばこの週末の沖縄。首里と糸満でイベントあり(行かないけど^^ゞ)

本土なら9月と言えば「秋」って感じですが、沖縄の9月は「真夏」あるいは「台風」の印象が強く、とてもとても「秋」という印象はないですね。現に台風21号が接近中ですし、気温も今朝も熱帯夜でしたし。そもそも沖縄に「春」とか「秋」などの「中間期」の季節感はあまりないんですけどね。基本「夏」と「冬」だけで、その間は夏と冬が日替わりで来る感じ。

もちろん過ごしやすい春や秋のような時期もありますが、それでも「初夏」というレベルなので「夏」の部類に入ります。本土の場合は「春=桜」と「秋=紅葉」という明確なイメージがありますが、沖縄には紅葉はほとんどありませんし(常緑樹)、桜も沖縄の場合「冬の風物詩」ですしね。

というのも今日・明日のこの夏の時期に首里城では「中秋の宴」なるネーミングは秋っぽい催しがあります。以前、一度だけ夜に行ったことがありますが(連れて行かれたw)、確かその日は首里城は無料開放されるんじゃなかったかな?夜の宴の時間だけですが、無料で首里城正殿を見ることができたと思います。

・・・実を言うと未だに一度も首里城にお金を払って入ったことがないから^^ゞ

確かのホムペの写真も首里城は「夜」。その理由はこの中秋の宴の無料開放時しか行ったことが無いから^^ゞ正直、首里城は守礼門前で写真を撮れば十分だと思いますし、正殿もどのみち建て直したものですし見た目もモロに琉球村的なテーマパーク状態。京都や奈良のような歴史を感じることがあまりできませんからね。

なので首里城の正殿は今日・明日の中秋の宴での無料開放時で十分満足できると思います。ちなみに宴は18時30分から21時まで、今日・明日の2日間あるのでそのタイミングで行けば首里城正殿を無料で望むことができます。もちろんそのまま居れば宴も見ることができますが、その宴はあまりに静かなので会話は御法度。写真撮影もカシャカシャ音が鳴るスマホ撮影は厳しそうな雰囲気。フラッシュオフにしたデジカメがおすすめです。

とりあえず今夜はまだ台風21号の影響は無さそうなので狙い目だと思いますが、明日の夜は本島は台風の雲がかかりそうなので、できれば今夜がおすすめだと思います。まぁ明日も本島は台風21号がかする程度なので問題無いかもしれませんが、今夜の方が確実だと思います。


ちなみに首里城では中秋の宴がありますが、糸満では那覇まつりでの大綱挽き前の「糸満大綱引(ハチグワチ・ジュウゴヤー)」が明日の日曜日に開催されます。この時期は各地で綱引きが開催されますが、中でも那覇以外だと糸満のものは注目です(でも見たこと無いけどw)。明日はこの綱引きのために一部では朝から夜まで交通規制がかかります。国道331号線がモロに・・・。でも現在の糸満はバイパスで迂回する方がメインルートなので問題無いとは思います。とにもかくにも糸満ロータリー近辺は交通規制がかかりますので、糸満を通過する際はロータリー側は通らず、海側のバイパスを通りましょう。

糸満のハーリーも綱引きも開催時は周辺道路が大渋滞しますからね。あと年末のイルミネーション時も大渋滞。でも沖縄に住んでいるとなれているので、そのイベントのタイミングでは糸満を通らないようにします。バイパスがあってもそのバイパスが渋滞したら意味がないですからね。個人的には国道331号線は使わず県道7号線をいつも利用しますしね〜。


首里城のイベントは首里城公園内で行われるので交通規制もないですし、それほど混雑するイベントでもないので渋滞などは気にしなくていいと思いますが、糸満近辺は明日の日曜日は注意しましょう!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/09/26-09:28 | Comment(0) | 沖縄イベント情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ページの先頭へ▲