ページの先頭へ△

2015年05月26日

梅雨時期の雨は3つのエリアに分けて考えましょう!

昨日は久しぶりに青空も望めた那覇でしたが、結局夕方以降はど〜んよりした空模様。

といっても一昨日の豪雨と比べて昨日は全く雨の心配は要らなかったですね。記録上も昨日の夜明け前にちょっと雨があっただけで、1日を通して雨はほとんど無かったみたいです。

あと宮古や八重山も梅雨前線南下によって本島よりは曇りがちだったようですが、先島も雨はそんなに降らなかったみたいでまぁいわゆる「梅雨の中休み」っていうか梅雨入り序盤の雨季が終わった幹事ですね。

でもその本島や宮古・八重山に豪雨をもたらした梅雨前線は南下して今度は大東島エリアに豪雨をもたらし、またしても5月としての観測記録の降水量になったみたいです。北も南も大東島では24時間の降水量が「200mm」。

いやはや、この梅雨入り序盤のこの雨雲群は一度かかるとなかなか抜けないので降水量も凄いですね。

でもそのおかげで沖縄本島のダム貯水率は梅雨入り発表前は50%を割り込みそうな状況でしたが、この数日で60%近くまで回復。でもまだ平年より10%ぐらい少なく、去年に比べたら20%も少ないので、雨はイヤだけど水不足はもっとイヤなので、あとは上手い具合に寝ている間に北部のダム周辺を中心に雨が降ってくれることを願うばかりです(笑)。

ちなみに昨日の那覇は先の話のように青空も広がるぐらいの爽やかな陽気でしたが、今朝はまだ雲が多いもののこの先の週間天気予報では雨マーク無し。しかも今日・明日の沖縄本島近海では晴れマークも出ていますね。週末までも曇りマークのみなので十二分に晴れる可能性はありそうですが、ただ日曜以降はまた雨マーク。

本島ではまだ今週中に晴れそうな予報も出ていますが、宮古や八重山では南下した前線に近いこともあってこの先ずっと「曇り一時雨」予報が並んでいますね。

まぁ大きな傘マークじゃないので1日中雨ってことは無く、あくまで一時的で局地的な雨で済むとは思いますが、どうも梅雨前線はやや南寄りにしばらくありそうなので、本島よりも宮古や八重山の方が梅雨っぽい陽気かもしれませんね。

といっても沖縄の特に冬やこの梅雨時期の天気予報はホントにあてになりませんのでこの通り行くとは思えませんが^^ゞ


でもわかりやすいのが沖縄を3つのエリアに分けて、その1つのエリアで雨なら他のエリアは雨無しって感じになるんですよね。

「沖縄本島エリア」「宮古・八重山エリア」「大東島エリア」

強いて言えば「奄美エリア」もありますが、奄美に関しては与論島から奄美大島までエリアが広いですし、その与論島はほとんど沖縄本島エリアなので区分しにくいんですよね。先の3エリアは明確にエリアが離れているのでエリア別天気が明確に分かれるのでわかりやすいです。

今は「大東島エリア」が大雨なので他の2つは小康状態。

2エリアともに大雨ってことはほとんど無いので、梅雨時期の沖縄の雨はこの3つのエリアをチェックすると読みやすいと思います。

ちょうど雨雲レーダーもこの3エリアに分かれて分析されているのでなおさらですね^^v

「沖縄本島エリア」の雨雲レーダー
「宮古・八重山エリア」の雨雲レーダー
「大東島エリア」の雨雲レーダー

ちなみに梅雨前線の南北の動きは実際は北西方向(左上)から南東方向(右下)とやや斜めになるので、沖縄本島エリアから南下すると大東エリアよりも先に最南端の宮古と八重山エリアへ梅雨前線が移動し、その後大東島エリアへ行く感じなんですよね。

今は大東島に前線の雨雲群がかかっているようなので、今後北上すれば大東島に近い本島よりも先に宮古や八重山にかかり、その後本島に来る感じ。

なのでこの先の天気予報も本島よりも宮古や八重山の方が不安定な天気になっている次第です。

とりあえず今日は大東島エリアに梅雨の雨雲群がありそうなので、そこから2エリア離れた本島なら雨の心配は無いかな?(1エリア先の宮古や八重山は前線次第で雨の可能性も!?)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/05/26-06:09 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲