ページの先頭へ△

2015年05月13日

台風が沖縄の梅雨入りを遅らせたかも?



台風6号。

記録上(数値上)は四国沖で消滅し温帯低気圧になったと言いますが、実際の雨雲群は明確に残っていて、そのまま関東近海まで進みおそらく千葉に上陸。

上陸後は急激に勢力を弱めて、実質ようやく温帯低気圧並みのレベルまで勢力ダウンして今日に至るって感じだったのかと思います。

ホント何故に温帯低気圧になるや否や台風情報を発信するのを止めてしまうのか疑問で仕方ありません。数値上は台風じゃなくなっても雨雲群は明確に台風の状態なので影響度は台風と同じなのに・・・

今回は雨雲群の目が明確に残ったまま本土に最接近していったので、台風の正確な位置を把握するのが楽に思えるほど。いつもは本土近海まで行くと雨雲群が崩れてなかなか正確な位置を追えないのですが、今回はいかに雨雲群の勢力が強いまま本土に接近していったのか分かります。

ただ今回の台風6号は沖縄近海でもそうでしたがとにかくスピードが速く、沖縄でさえ影響はあっという間でした。

本土に関しては台風だけじゃ無く前線もあったので雨の時間は沖縄よりも長かったと思いますが、それでも結果的には半日でその影響は消えたと思います。そして今朝は本土も沖縄も台風一過って感じかな?

ただ沖縄でも南の宮古や八重山では徐々に夏の空気が南から上がってきて台風後でも梅雨状態に戻るでしょうね。

沖縄本島や奄美は台風一過を今日だけは味わえると思いますが、その後はまた不安定な天気に戻ってようやく梅雨入りって感じかな?

平年の沖縄の梅雨入りは「5月9日」ですし、奄美も含めると南西諸島の梅雨入りは「5月11日」だったので、この台風6号が梅雨入りを遅らせたのは言うまでもありません。

っといっても沖縄は4月からとっくに梅雨状態なので、梅雨入り発表があっても「今更?」って感じなんですけどね^^;;;

先の台風6号の消滅同様にあくまで「机上」の話なので、実情と大きく異なるのは言うまでもありません^^ゞ

とりあえず週間天気予報を見る限りはどうやら土曜日に大きな傘マークが出ていますので、これが梅雨入り発表のサインかと思います(笑)。

梅雨入りはある程度の目に見える大雨じゃないと発表されませんからね〜^^;;;

はたして今週末に沖縄の梅雨入り発表はあるかな〜???

ちなみに台風6号は消滅してもまだ台風7号が残っていますが、こちらは既に北上してきているようで、この感じだと小笠原エリアに最接近する可能性はありますが、本土に接近することは無いと思います。

でもこの台風7号次第では、ま〜た梅雨入り発表が遅れる可能性もありますね。

梅雨明けは6月中旬から後半なのは毎年変わりませんので、今年の沖縄の梅雨期間は例年よりも短くなりそうですね。といっても4月から梅雨状態なのでそれを含めるとかなり長いですが・・・

ちなみに6月後半に梅雨明けしないと本土が梅雨入りしませんので、そういう意味で沖縄の梅雨明けは毎年ほとんど変わらないんです^^v

梅雨明け直後のベストシーズンは今年も期待していますo^o^o


<台風6号の進路のまとめ>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/05/13-06:17 | Comment(0) | 沖縄台風/災害情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲