2015年02月21日

沖縄に住んで最も衝撃だった事件勃発。

今日は気温も高く良い天気だったので、ちょっと眺めの距離?っていうか距離はそんなでもなかったのですが、いつもの倍以上の時間をかけてランニングしてきました。っというのも坂道が多い場所だったので、まともに走ることが出来なかったので、結果的にのんびりランニング。

ちなみに普段のランニングだと国道58号線や331号線など幹線道路を走ることが多く、国道58号線の牧港周辺もよく通ります。

特に新しい牧港の交差点は信号待ちでよく引っかかるんですよね〜^^ゞ

以前の牧港の交差点は「T字路」だったので歩道なら信号に引っかからない場所もあったものの、今は交差点が移動して「十字路」になったので、信号に引っかかる可能性もありましたからね。


その交差点ではありませんが、同じ牧港の信号で衝撃の事件が発生しました。

私の記憶の限りでも、沖縄に住んでから最も衝撃的だった事件。しかも自分にも起こりうる事件。そして悲しい結末・・・


「信号待ちのバイク男性が刺される(浦添市牧港)」(ニュースリンク

・・・あり得ません。信号待ちをしていただけの人が歩道から近づいてきた人に刺されるなんて。


2015年2月21日午前10時10分頃。浦添市牧港2丁目の市道でその事件は発生しました。

信号待ちをしていたバイクに乗った男性に歩道から近づいてきた容疑者に後ろから首付近を刺されたらしいです。

まだ詳細はわかりませんが、信号待ちをしていた人に対するということは、無差別の可能性もあります。バイクで必ず同じ場所で同じ時間に信号待ちすることは考えにくいですからね。まして同じバイクなんていくらでもある話で、計画的犯行とは考えにくいと思います。

当初は重体で病院へ搬送されたとの話でしたが、実際は事件直後に心肺停止状態で病院に運ばれ、そのままお亡くなりになってしまったらしいです。


その犯行におよんだと思われる容疑者は現場から徒歩で逃走したらしいですが、400m離れた先で拘束されたとのこと。

容疑者が確保されたことにはほっとしましたが、ただこのようなことは誰にでもあり得ること。

そういう意味でもものすごい衝撃的な事件だったと思います。


しかも私自身、長い距離をランニングしていた日で、時間的に午前10時はもう終了してカフェしていましたが、その事件が起きた場所周辺は先の話の通りによく通る場所だっただけにこの事件の衝撃度はものすごいものがありました。

明日から信号待ちも安心して出来ません(/_;)

っていうかしばらく牧港周辺をランニングで通るのをためらってしまいます。

もちろん今回の事件がたまたま牧港でおこっただけかと思いますので、他でもあり得る話ですが、いろいろな意味であまりに衝撃すぎる事件。

被害に遭われた方には言葉を失ってしまいますが、せめてご冥福をお祈りしたい次第です。


(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2015/02/21-15:39 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲