ページの先頭へ△

2014年10月23日

久しぶりの雨。でもお湿り程度で結局晴れました^^ゞ

昨日の沖縄は台風以外で久しぶりの雨でしたが、結局降ったのは一次的なもので降水量も少なめ。

まさに「お湿り程度」でしたが、それでも久しぶりの雨で空気も少しは澄んだかな?

最近の沖縄は雨が少ないだけでなく、空気も乾燥していて少し埃っぽいというか、ちりが舞っている感じがしていましたので、恵みの雨になったのかと思います。

といっても降水量が大したことが無かったので、農作物への恵みの雨にはならなかったと思いますが・・・

ちなみに昨日の雨は正午前後が中心で、その午前まではとにかく蒸し暑くて10月後半にもなって「夏バテ」になりそうな感じでしたが、夕方は乾いた北風がやや強めになってとても快適でした。

が、昨日はその正午過ぎの午後に外出したので、雨は上がった後だったものの、湿気と高い気温が残って風も無かったのでとにかく蒸し暑かったです。

今朝もまだ気温が23度台。でも湿度が70%台なので過ごしやすい朝を迎えています。

でも全国ニュースで本土というか関東の様子を見ていると、寒そうですね〜。

まだ10月なのに東京との気温差が10度以上。日中に関しては12度ぐらいも差がありますね。しかも関東では昨日から今日にかけて雨のようですし、なんかすっきりした「秋晴れ」には昨日からなっていないようですね。

でもこの時期の雨は移動性気圧配置によるものなので、必ず雨はあがりますし、その後に秋晴れがあるので今日まで我慢なのかな?

ちなみにこの時期の沖縄は本土が移動性の気圧配置でめまぐるしく天気が変わる反面、その移動性気圧配置の影響をあまり受けないからなのか安定した晴天が続くんですよね〜。

なので先のように台風以外で雨が降るのは少なめ。

逆に冬になると本土の天気が安定するので、沖縄は天気が不安定になっちゃいますけどね。冬の本土といえばとにかく晴れて乾燥した日が続きますが、冬の沖縄はとにかく天気が不安定で雨も多いです。

その不安定な天気になるのは本土がいわゆる「冬晴れ」になってそれが続くときなのでまだまだ先ですけどね。

それまでの本土の天気が変わりやすい時期は、沖縄は比較的天気に恵まれていい時期になります。

といっても夏模様を味わえるのは冷たい北風が吹き始める11月初旬ぐらいまでで、それ以降になると気温や水温は高くてもこの風によって寒く感じるのでフリーで泳ぐのは厳しくなってきますね〜。

・・・でも観光客は先の不安定な冬の時期でも泳いでいますが^^;

まぁ本土との気温差が今でさえ10度以上。真冬になると20度とか地域によっては30度以上も食い違う時期もありますからね〜。

温暖な沖縄に来るのは問題ないと思いますが、逆に沖縄から仕事などで本土に行く場合は服装に困りますし、何より慣れない寒さに戸惑います。

この秋も何度か本土に行く予定がありますので、体調には気をつけないとね。

マラソン大会まで1ヶ月を切りましたので^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/10/23-05:51 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲