ページの先頭へ△

2014年10月14日

台風19号。本土を縦断。でも特徴は沖縄同様「北強南弱」。

台風19号。見事に本土を縦断しましたね。今朝の段階で宮城県の沖に出たようですが、暴風域を残したまま台風の状態で本土をここまで縦断したのは珍しいと思います。

その分、各地で大きな影響があったものの、今回の台風は沖縄でもそうでしたが「北強南弱」。

つまり台風の中心から北側は猛烈な暴風雨だったものの、南側はあまり雨も激しくなく暴風がある程度ということ。本土もこの台風中心の北側と南側ではかなり状況が違ったのかと思います。もちろん台風の中心付近は問答無用で猛烈な暴風雨になったのかと思いますが、ただ本土を縦断する頃には偏西風にも乗って足早に過ぎていきましたよね。

沖縄近海時はママチャリ並みの「時速15km」程度でしたが、本土縦断中は一般道の自動車並みの「時速60km」とかになっているので、4倍近い速さで過ぎ去ったことになります。

反面、本土には高い山がありますので、その山にぶつかって雨がさらに激しくなったエリアも有り、今回は栃木で10月として観測記録の降水量を各地で記録したみたいです。

沖縄でも台風の北側だった本島北部のやんばるで観測記録の降水量をだしていました。

でも同じ関東でも台風の中心の南側だった東京や神奈川や千葉では降水量としては大したことは無かったようですね。台風って進路の微妙な違いでその影響は大きく変わります。まだ台風は過ぎ去っていないので少なくとも今日1日は警戒して過ごしていただければと思います。


ちなみに沖縄。

詳細レポートは別の記事に綴りたいと思いますが、今朝になって昨日まで吹き荒れていた暴風による風切り音がなくなりましたね。

なので今日は昨日より天気が安定してくるとは思いますが、まだ海は厳しいかな?

船の運航。

明日になるとどうにか2.5m前後の波になるので航路によっては通常運行になると思いますが、今日はまだ欠航ないし午後から再開って感じかな?

沖縄本島でも一部で物資が底をついているものもありますので、早い船の運航再開を願うばかりです。


でもこの体育の日連休の台風。ホントにこの日は台風の得意日でまた今年もか!?って感じでしたが、反面、この台風を過ぎると沖縄は安定した晴天が続き、気温もほどよくなるいわゆる「ベストシーズン」になりますので、もしかすると今年は今週からその良い陽気が始まるのかもしれませんね。

しかーーーし、まだまだ赤道付近には気になる雲もあって今後また台風が発生する可能性もありますが、先のベストシーズンになると南の海で台風が発生してもそのまま西に抜けたり、本土や沖縄に接近する前に東へ進路を変えて抜けてしまうことも多いので、今のところその気になる雲は記憶の片隅にとどめておく程度で見ていたいと思います。


とにもかくにも台風19号は沖縄本島にも上陸したので、まさに列島縦断してしまいましたが、まもなく温帯低気圧に変わるらしいです。

まだ雨は残るところもあると思いますし、風と波に関しては台風が過ぎてもしばらく残るので、少なくとも今日は警戒して過ごしましょう。そしてすっきりとした晴天が広がる台風一過を期待しましょう^o^/

沖縄の秋のベストシーズン。始まるかなo^o^o


ちなみに台風の目や雨雲から推測した台風19号の進路図。既に海に出てフレームアウトしましたので、更新はこれにて終了。でもこれを見るといかに沖縄と本土に大きな影響をもたらしたかわかりますね。

まさにど真ん中。南西諸島も本土も。

唯一影響が少なかったのが台風が最も来やすい宮古や八重山というのが皮肉なところです。

そして宮古と八重山の水不足傾向はまだまだ続きそう・・・

宮古や八重山にご旅行の方は節水にご協力お願いいたします。


沖縄離島ドットコムの2014年台風情報「台風19号情報」


(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/10/14-06:21 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲