2014年09月26日

嵐の前の静けさ。台風前はやっぱり晴れますね。そして17号・・・



多分、台風17号がこの位置にいると、周辺の雲を集めているので、本土は全域で良い天気になるんじゃないかな?いわゆる「嵐の前の静けさ」ってやつで、時に台風が進む西側は北から乾いた空気が入ってまさに「秋晴れ」的になるかもしれませんね。

沖縄もこのおかげで昨日も良い天気でしたし、晴れていたものの昨日の日中は30度を下回り、今朝もあと少しでしたが熱帯夜になってしまったものの最低気温「25.3度」とようやく少しは寝苦しくない夜を過ごせました。

といっても室温は相変わらず30度近いんですけどね^^;

でもこれだけ空気が乾いてほどよい風が入ってくると、窓を開けていればとても快適。

まだ台風シーズン中ですが、徐々に10月後半のベストシーズンをにおわせる空気になってきましたね。

そもそも今回の台風17号もこの位置で発生して本土方面へ向かうのは、台風シーズン末期なので、もしかすると今年の台風シーズンは早く終わるかもしれません〜。もちろん「希望的観測」ですが、全般的に今年の気候は例年より半月とか1ヶ月ぐらい早まっている感じなので、もしかすると希望的観測も現実になるかもしれませんね〜(笑)。

ってことで、この週末の沖縄は遠くの台風のおかげで天気にも恵まれて、暑さもほどよいかなりいいコンディションで迎えられそうです。


しかし沖縄や西日本は良い陽気になりそうですが、東日本は台風17号のちょっとした進路の違いで週明けあたりに天気が激変する可能性もありそうですね。

未だに米軍予想は本土にそれほど接近しない予想ですが、気象庁やバイオウェザーなどによると本土にかなり接近しそうとのこと。

全国ニュースの天気予報でもまだどの進路になるかは明確にはうたっていませんでしたね。

でも直撃は無いと思いますので、その点はまだ心配は要らないかもしれませんが、それでも進路次第では活発な雨雲群が本土にかかる場合もありますので、週明けは警戒が必要かもしれません。

まぁ本土に接近するとしても既に偏西風にのってしまっていると思いますので、あっという間に東へ移動しそうですけどね。むしろ偏西風に乗る前に速度を落とす際の方が間接的な影響もありそうなので、この週末も海はちょっと注意が必要かな?

もちろん本土の話^^ゞ

沖縄にも多少の波は入ってきていますが、台風から最も離れていることもあって、そのレベルは1.5mとか2mぐらい。もちろん数値以上の流れの可能性もありますので、油断はできませんが、この週末の沖縄は海遊びも快適にできるかもしれませんね。

まぁまだ台風シーズンなので、その中休みを楽しむって感じで週末を過ごしたいものです。

・・・でも泳ぎに行く予定はありませんが^^ゞ

この週末も仕事や用事やらで慌ただしくなりそうです。

まずは台風17号。この週末はその様子をこまめにチェックしたいと思います。


(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/09/26-06:56 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲