2014年09月09日

過ぎ去らない台風は無い。そして過ぎ去った後には・・・

とりあえず今日も台風一過になりそうな沖縄です。

でも今回の台風というか沖縄近海にいたときはまだ熱帯低気圧でしたが、風も波も特に荒れることなく、ほどよい雨をもたらしてくれた程度で、ホントに沖縄にとっては「都合のいい台風」でしたよ〜^^ゞ

しかーし、今回の台風も本島のみの雨だったので、少雨傾向でかなり水不足が懸念されている八重山あたりでは厳しさは改善されなかったと思います。

現在はフィリピン近海に気になる雲はあるものの、まだ台風になりそうな感じは無さそうなので、八重山の少雨傾向はまだ続きそうですね。今後八重山にご旅行の方は少雨傾向なことを考慮して節水にご協力頂ければと思います。

といっても沖縄本島でも基本的に降った雨をダムに貯めるしか水資源は期待できませんので、沖縄のみならず離島では可能な限り節水にご協力頂ければと思います。

ちなみに台風14号自体は本土の太平洋側を東へ通過したようで、多少、太平洋側で雨はあったものの、台風の猛威にさらされたという感じでは無かったと思います。本土でも台風からの影響はそんなになかったんじゃないかな?

なにせ本土は台風以外による豪雨があまりに多かったですからね。今回の台風も南から湿った空気が本土の太平洋側に入ってきてかなりの雨になる可能性もありましたが、どうにか本土に接近しないまま東へ抜けていきそうです。

反面、伊豆諸島には台風が直撃状態だったところもありそうで、そちらはそちらで心配です。

でも今回の台風はかなり北上してから台風まで発達したので、上手い具合に偏西風に乗って足早に過ぎていきましたね。なので豪雨のおそれがあった伊豆諸島でもこの台風のスピードの速さのおかげで通常の台風よりは影響は少なかったんじゃないかな?

とりあえず台風は既に離れていく感じですし、台風15号のタマゴも消滅していますし、気になる雲もここ数日よりはそんなに気にするレベルでは無くなかったので、今日の台風の進路図はお休みしちゃいます^^ゞ

あの図を描くということは台風が沖縄ないし本土に接近する可能性がある証拠でもありますので、描かない方がいいんですよね〜。

まぁ9月も中旬にさしかかると完全に「台風シーズンピーク」になるので、今後もどうなるかわかりませんが、今のところ平年より少なめの台風の数に落ち着きつつありますので、去年のような「30号」の大台に乗らないように願うばかりです。


ちなみに沖縄は先の話のように台風一過状態ですが、この様子だと本土も今日は台風一過になるかな?

そしてその後も台風の影響は残るかもしれませんが、徐々に天気も安定してくるかもしれませんね。

台風って接近時は天気が不安定になったり、暴風や高波などいろいろ苦労しますが、でも台風が通過すると周辺の雲を持って行ってくれますので、特に今回の台風前の本土は天気がずっと不安定だったので、この台風が天気の安定をもたらしてくれるかもしれませんよ。

とかく台風にはネガティブな要素が多く感じますが、過ぎ去らない台風は無い。そして過ぎ去った後には台風が来る前以上の良い天気になることが多い!

沖縄で台風になれるとこうして台風をポジティブに考えるようになりますね〜^^ゞ

(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/09/09-07:00 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲