2014年07月19日

今日から海の日連休。台風10号は気になるけど連休中はセーフ?



今日から海の日連休ですね。なんか本土は大気が不安定で雷や雹などの可能性もあって、安定した海の日連休の天気は難しそうですね。

まぁ本土はまだ大部分で梅雨明けしていませんので仕方ないのですが、でもこの海の日連休はもともと梅雨明けを想定して設定されていたものだと思いますので、今年の梅雨明けはやや遅めの傾向ってことなんでしょうね。

でも梅雨明け間際にこの連休中で予想されているような荒れた天気は良くあることなので、もしかすると海の日連休明けには本土の多くのエリアで梅雨明けするかもしれませんよ〜。

まぁ連休中に梅雨明けは難しいとしても、確実に本土の梅雨明けも近くなってきているんでしょうね〜。

でも本土が梅雨明けすれば沖縄も台風シーズンに突入することにもなるので、ちょっと複雑。



ただ台風10号は本土がまだ梅雨明けしていないからなのかな?

どうやら北上はしないでそのまま西に抜けてくれそうです。

とはいうものの、宮古や八重山など先島諸島の近海を通過しそうなので、そうなると海の日連休以降は海がかなり荒れそうです。

波の予想でも海の日連休最終日の21日ぐらいから波が入り始め、22日以降はかなり波が高い状態になるとのこと。連休中は船の欠航までするレベルじゃないと思いますが、連休明けは特に台風に近く南からの波の影響を受けやすい波照間便に欠航が出る可能性がありますね。

ちなみに新造船になった与那国航路は横揺れ防止装置こと「スタビライザー」を設置されたらしいので、ある程度の横揺れには強くなったらしいです。とはいうものの、台風レベルの波になるとそれでも制御しきれないかもしれませんので、連休明けは波照間便と与那国便への影響はありそうですね。

もちろん他の航路も台風の進路によっては影響が出る可能性もありますので、海の日連休最終日も含めて連休以降は船の運航に要注意ですね。

あと天気でも台風の進路に最も近いとされる八重山に台風の外側の雨雲がかかる可能性がありますので、短い時間のスコールレベルではなく、ある程度長い時間の激しい雨の可能性も無きにしあらず。

現に沖縄の週間天気予報では22日と23日に雨マークが出ていますね(/_;)

でもこの雨マークもあくまで一過性で限られたエリアのものなので、1日中天気が悪いって感じじゃないとは思います。むしろエリアによっては台風に雲を持って行かれてものすごい晴れる可能性も!?

まぁその持っていった雲がかかるのか、はたまた雲が無くなるかは、完全に「運」なので、あとはその日その場所そのタイミング次第かな?

なので連休明けに沖縄に行かれる方でも予報のような天気にはならないと思いますので、あとは臨機応変にスケジュールを調整して頂ければと思います。

ただし海が荒れるのは必至なので、連休最終日から連休明け以降は海遊びには要注意して頂きたい次第です。

っていうか連休明けはできれば海遊びは避けて欲しいのですが・・・



ちなみに昨日、ツイッターで台風11号の卵になりうる気になる雲があるとつぶやきましたが、どうにか消滅傾向のようです。

そもそも平年のこの時期で「6.4個」の台風発生のところ、今年は既に「10個」で11個目の可能性も常にある状態。しかも今年は沖縄に接近するものが多そうな予感がしますので、本土の梅雨明け以降の本格的な台風シーズンはかなり気になります。去年は個数こそ多かったものの、進路が沖縄にあまり接近しないものばかりだったので、そんなに気になりませんでしたが、今年はなんかイヤな予感・・・

まずは台風10号が足早に沖縄海域から遠ざかってくれることを願うばかりです(/_;)


(台風関連の記事はコメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/07/19-07:50 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲