2014年07月07日

台風最接近予想前日。朝はまだ平穏。しかし・・・



台風8号が接近している沖縄ですが、今朝の段階では台風直前によく見られる燃えるような朝焼けはなく、風もまだ穏やかでした。

・・・おかげで朝のランニングが溶けそうなぐらいに暑かったけど^^;;;

予報では明日の朝から沖縄本島が大きな影響を受けるとのことですが、今のところ前日の今朝はいたって平穏な沖縄です。

でも台風ってスイッチを入れたかのように状況が激変するので、たとえば朝や午前中が平穏であっても島に渡ったりするのはNG。帰れなくなるばかりか足止めされて2〜3日は島から出れなくなります。

なので今日はまだ穏やかな陽気でも島には渡らず、逆に島にいる方は早い時間のうちに空港がある大きな島へ移動しておくことがおすすめです。

宿に関しては台風接近に伴って今後多くの飛行機が欠航すると思いますので、キャンセルもいっぱい出ると思いますし、宿によっては「台風料金」なる割安プランも登場しますからね。

ちなみに台風8号は沖縄本島にかなり接近しそうですが、台風の西側に位置する宮古や八重山は、基本的に暴風と高波だけで豪雨にはなりにくいと思います。ただ逆に台風の東側には南から湿った空気が大量に送り込まれてものすごい豪雨、そして暴風雨になります。

特に台風の中心付近よりやや東側に位置するエリアの方がその度合いが猛烈で、中心付近は台風の目に入ればまだ落ち着くものの、目に入らないエリアでは暴風雨が延々に続くって事。台風時はこの差はかなり大きいです。

2007年7月の台風4号の時は台風の目に入ったので逆にその間、台風の緊急対策や車で買い物などもできましたが、目に入らないとそれもままならないので、長時間、暴風雨にさらされることになります。

なので今回の台風8号。

最接近しそうな沖縄本島への影響もすごそうですが、正直なところ、台風の東側に常に位置しそうな奄美諸島への影響がかなり大きそうな気がします。特に沖縄本島に近い与論島や沖永良部島はここ数年で最大級の警戒が必要かもしれません。

加えて先日までいた奄美大島も、この梅雨でものすごい豪雨になって、主要幹線の国道58号線が一時期通行止めになっていて、最近、片側通行でどうにか再開したところにこの台風。おそらく再び通行止めになるかもしれません。

また奄美大島の道をいろいろ通りましたが、至る所で片側通行だったり、土砂崩れ落石している場所を目にしたので、ただでさえ地盤がゆるんでいるところにこの2007年7月の最強台風(汗)に匹敵するものが来るとなると、島への影響がどのぐらいあるか想像もできません。

ただ1つだけ幸いになるかもしれないのが、台風の速度が予想より速いこと。

速ければ速いだけその影響は少なくなるので、今後さらにスピードアップして欲しいものですが、ただ台風って旋回時に急激にスピードダウンするので、今後沖縄本島近海で旋回しそうなのでその点気になります。

まさにその旋回時に台風の東側の活発な雨雲がかかるとものすごい暴風雨が延々続いてしまいます。

今のところ沖縄本島8日の朝から暴風雨モードになりそうで、奄美は翌9日か8日の夜。


そして問題というか「大問題」なのがその奄美を通過後の進路。


本土直撃&梅雨前線活性化。

時期的にも台風の勢力的にも「最悪」の部類に入る今回の台風8号と梅雨前線。

先の話のように台風ってその東側には南から湿った空気が大量に入ってきますので、台風が本土に西から直撃するとなると、正直、日本全域でものすごい影響があるかもしれません。

特に太平洋側。

土砂災害、河川の氾濫、増水、浸水、水没、高波などなど。水や土砂に関わることが目白押しになるかもしれません。沖縄ほどの暴風にはならないかもしれませんが、見ずに関する災害は一過性の沖縄より確実に本土の方が大きそうなので、本土の方は7月10日と11日はとにかく水辺や崖の近くには居ないこと。「近づかない」ではなく「居ない」レベルの警戒をお願いしたい次第です。

沖縄は台風に慣れていますし、あくまで「一過性」なので1日耐えればどうにかなりますが、本土の場合、その影響はかなり早い段階から始まり、台風が過ぎても水害はまだ残りますので、人にもよりますがこれまでの人生で最大の警戒をして欲しい次第です。

何かが起こる前に対策をすること。

そして自然をなめないこと。

おそらく今回の台風8号で沖縄や奄美だけじゃなく、本土も地形がかなり変わってしまうレベルだと思いますので、人生最大の警戒をして頂きたい次第です。

正直、一番安心できるのはもしかすると八重山かもしれませんね・・・

ホント、台風って中心から見て西側と東側では「天と地の差」ぐらい状況が変わりますので、今回数少ない台風の西側に位置する八重山は影響が一番少ないかもしれません(宮古は台風にやや近いので微妙)。


とにもかくにも明日以降、日本全域で台風8号の影響が出てくると思いますので、決して他人事とは思わずに、台風が来る前に出来ることを全てやっておくこと。これが全てだと思います。


さて、その最初に接近する沖縄ですが、台風そのものは対策も常にしているのでどうにかなると思うのですが、問題は停電。これがいつ起きるか、そしていつ復旧するか、どのエリアが停電してどのエリアの回復が遅れるか。

これが一番気になります。

前回の2007年7月の台風4号時も、南部郊外の東岸は24時間以上の停電、那覇市街も大部分が停電していたものの、その中間の内陸にある「南風原町」は停電無し。なのでこのときは南風原にあるジャスコ(現イオン)まで食材を買い出しに行ったことを覚えています。

はたして停電がどうなるか。

正直、今の沖縄では台風よりも停電がどうなるかが気になって仕方ありません。

今日中に冷蔵庫の中を整理して、溶けると困る物は全て処分(食べる)して、1日冷蔵しなくてもどうにかなるものだけを買いそろえたいと思います。

ちなみに停電時は冷凍庫の保冷剤や氷をすぐに冷蔵庫に移して、出来るだけ扉を開閉しないようにすれば1日ぐらいは保ちます。そもそも冷蔵庫って断熱材の固まりなので扉さえ開けなければかなり保ちますからね。

そういう意味でも今日は仕事は休みモードにして(でも停電前にやらねばならないことも多いけど)、台風対策に1日費やしたい次第です。

まずは食料。

台風時はパンが一番ですね。お湯も要らないし、冷やさなくても保つし。

多分、今日の沖縄のスーパーはパンが品切れ続出だろうな〜。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/07/07-08:44 | Comment(3) | 沖縄台風/災害情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

今年は台風ブログが早々に山場ですね…。

九州は既に連日大雨でして、そこに台風8号が加わるという最悪の流れですのでかなり警戒致しております。

先日までの沖縄で梅雨明けの深い青空の下にいたのが既に懐かしいです…。
Posted by ハッシー at 2014年07月07日 12:00

いつも拝見させて頂いております。
ブログ読んでいるだけで泣きそうです。
停電しても長引きませんように!
Posted by 水ようかん at 2014年07月07日 14:28

私も先日まで奄美でしたが梅雨明け後の青々した空の下に居たので戸惑っています(でもまだ奄美は梅雨明け発表されていませんが・・・)。

でも沖縄は正直どうにかなると思いますが、沖縄通過後の九州は既に豪雨なのにこの台風でかなりの事になりそうな・・・

心配です。

まずは明日。停電範囲が最小限で済んでしかも私のエリアがかからないことを願います^^ゞまぁ停電そのものは今回の台風では避けられないと思いますが・・・
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2014年07月07日 15:21

ページの先頭へ▲