ページの先頭へ△

2024年04月19日

旅行荷物を最小限にするコツ!着替え1組ポリエステル&温泉タオルがポイント

既に離島なうですがどこのエリアにいてどれだけいるかは内緒なものの、今回も「これだけ?(日帰り?)」って言われるほど小さな荷物で来ています。っといっても荷物の半分は「デジタル機器」関連でそれがなければもっと小さくできます。(デジタル機器=UMPC/PD充電器/デジカメ2台/360度カメラ/スマホ/各種ケーブル)

でもPCをUMPC(ウルトラモバイルパソコン)にしたおかげでパソコン単体は半分以下になりましたけどね。

そしてもう半分のうち半分(1/4)は食料w(離島では食料調達が難しいので)
残り半分(1/4)が皆さん悩む着替え関連って感じです。

旅行荷物を最小限にするにはこの着替えがコツ!

なにせどこへ行っても何泊しても基本的に「着替えは1組のみ」しか持っていきません。着ているものを含めて2組のみって感じ。さらにタオルは温泉タオルのみ。圧縮すれば着替え全部で1.5Lペットボトル1本程度のサイズになります。

何故に着替え1組のみでOKかと言うと、毎日寝る前に洗濯するから。洗濯機がないホテルでも夜の入浴時に手で洗濯しています。1日も着ていないものなら手洗濯でも十分キレイになります。気になる脱水はホテルや宿のバスタオルを有効利用。もともとバスタオルは普段も使いませんので宿にあっても無用の長物も、手洗濯したものをバスタオルに巻いて重しを載せて数分放置すると脱水機以上に脱水できます。それを干せば夜の内に完璧に乾きます。

ただ素材が綿だと手洗濯も乾燥も厳しいかもしれませんが、持っていく着替えは全てポリエステル100%もの。いわゆるドライフィット系で汗をかいても肌にまとわりつきませんし、さらに洗濯してもすぐに乾くのが特徴。圧縮しても、手で絞ってもシワになりませんし、旅行時には最高の素材です。さすがにタオルはポリ素材にはなりませんが、他のものは全てポリ素材です。(下着/靴下/ボトムス/トップスすべて)

またタオルも温泉タオルにしている理由は「薄手ですぐに乾く」からです。旅行にバスタオルを持っていくなんてあり得ませんw(荷物になるだけ)

強いて言えばタオル1枚だといろいろ面倒なので2枚持っていくこともありますが、どのみちかさばらない温泉タオル。ホントに旅行の際は温泉タオルは重宝しています。無印や百均などで売っているタオルはかさばってダメダメ。温泉で無料でもらえるものが最高です。しかし沖縄に住んでいるとなかなかこの温泉タオルが手に入らなくて困ります。薄いのですぐに破けるから常にストックが欲しいもののなかなか厳しいんです。(結果メルカリで安価なものを購入するしかない)

ちなみに沖縄でも離島でも温泉タオルを使っているところはほとんどありません。ホテルはもちろんのこと民宿でも多くが再利用可能な厚手のタオルのみで、無料で温泉タオルをくれる宿は沖縄ではなかなかありません。(あったら超嬉しいのでその宿リピw)

「旅行荷物を最小限にするコツ」まとめるとこんな感じ
  • 着替え1組で毎晩洗濯/手洗濯
  • 着替えは全てポリエステル素材
  • 持っていくタオルは温泉タオルのみ
  • バスタオルは絶対に持っていかない
  • 宿のバスタオルは脱水用


ちなみにデジタル機器を少なくするためにUMPCでもパソコンを持っていかずにスマホのみで全てやりきる方法もありますが、あれは出先で仕事モードになった際に超ウルトラストレス。ワイヤレスキーボード持っていってもスマホだけだとストレス溜まりまくりです。結果、スペックは低いけどサイズが小さなUMPCを持っていくというのが今のところ回答になっています。でもUMPCなら20W程度の小さな充電器でPD給電できるのでACアダプタが不要なのが良いですね。マウスもカード型のを使っているので小さいですし。むしろカメラ関連の方が重くてかさばるw(撮影メインの旅行なので致し方なし)

なおマリングッズがあればデジタル機器以上にかさばりますので、着替えは全体の「1/8」レベルになりますw(今回はマリングッズ無し)

<UMPCを宿のテレビに繋いで楽しむ>
travelgoods202404190207.jpg
USB-CからのPD給電/カード型ワイヤレスマウス/百均のHDMIケーブル&変換コネクタ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/04/19-12:00 | コラム

離島なう2日目。天気に翻弄されるも読み完璧!陸も海も楽しむ!

相変わらずレポはBlueSkyのみですが、昨日の離島はかなり天気に翻弄されました。でも基本はフリーな1日でしたし、雨も朝だけで終わると思ったので気軽に過ごしていました。そして雨が止みそうになったら出発。久しぶりにレンタバイクを借りていろいろ巡ってきた。しかし・・・

雨の後の路面が滑ること滑ること。

あれはレンタバイクではありませんでしたがちょうど1年前の事故のことが頭をよぎり1日ビビりまくっていました。それが功を奏してか無事に1日を終了。結局曇ったのは前半だけで後半は晴れて爽やかな空気感を味わいながら離島を楽しんできました。基本「ノープラン」だったので臨機応変に行き先を変えて島巡り。前半は曇りを予想して陸を楽しみ、後半は天気の回復を予想し海へ。見事に的中。

特に後半の島巡りは凄くて、移動中は曇っているものの海に着くと晴れるというタイミング。それが5回も連続しておきたので自分でもビックリです。おかげでいろいろ撮影もできましたし、移動中の日焼けもほとんど気にしないで済んだので良かったです。(もともと日焼け対策万全でしたが)

beach20240418R0012064_cap.jpg

ただ久しぶりのバイク移動。まだ脚が万全では無いのでいざというときにバランスが取れないから本気で恐怖の連続。おかげで超安全運転になって燃費が良いこと良いこと。車移動時の1/10ぐらいしかガソリン消費しなかった印象です。おかげでバイク移動のいいリハビリになり、今日もバイク移動の予定ですが路面も乾いていることもあって昨日よりはのびのび移動できそう。

ちなみに今日は昼までのんびり、昼以降はまたいろいろ巡る予定です。まぁ昨日は恐怖もあってかなり疲弊していましたが、今日は気持ちに余裕をもてそうなのでのびのびできそうな気がします。何より今日は自分にゆかりのある人と逢う予定なので楽しみです。

しかし昨日も一昨日も本来なら閑散期でもある今なのにやたら人が多かったです。今ってGW前の閑散期のはずが離島でも場所によっては人・人・人。まぁその原因は「外国人」でとても多かったです。そういえばGWは日本だけの話で海外には関係ないから、結果的にGWを外して来ている結果なんでしょうけどね。(GWは日本人で予約一杯だろうし)

最後のこの陸の光景も撮影ポイントでこそ誰にも会いませんでしたがその途中で逢った人は全員外国人でした。いやはや離島もインバウンドだらけなのでした。(っていうか海外の人はよく離島のこんな場所のこと知っているね)

mountain20240418R0012042_cap.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/04/19-05:00 | 小 旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲