ページの先頭へ△

2022年09月14日

沖縄の3週連続台風は嘘!沖縄は広く那覇台風なし。そして台風14号は?

typhoon20220914-no121314.jpg



「沖縄3週連続台風」などという表現をするマスゴミも多そうですが、実際は違います。
  • 那覇など沖縄本島は3週連続台風接近せず
  • 宮古・八重山は2週連続台風も3週目は最も遠く無問題(11号/12号)
  • 大東島は2週間ぶりの台風(11号/14号)

沖縄はエリアが広いので、十把一絡げに「沖縄3週連続台風」というのは間違っています。最低でも先島(宮古・八重山)、本島、大東島の3つにエリアを分けて話をすべきだと思います。

まずは台風12号。

ジョギングよりも遅い速度で移動も、よーやく宮古・八重山が雨雲群から抜けた模様。通常の台風なら長くても半日で雨は収まるのに、今回は2日間近く雨モードでしたからね。結果、波照間島では24時間の降水量が過去最高でしたし、48時間の降水量も波照間島と石垣島の空港周辺で9月の過去最高を記録。まぁ今回は明らかに「雨台風」でしたので、この程度の豪雨は予想の範囲内でしたけどね。雨台風なので風も大したことなく、今のところ甚大な被害は出ていないようです(停電も最大で8000世帯/全5万世帯・今朝はほぼ全域で復旧)。

また宮古・八重山通過後はひたすら北上。沖縄本島や本島周辺離島にも影響無さそうですし、西寄りに進む予想通りなら本土にも影響ないまま消滅してくれそうです。

<台風による2日間の降水量>
波照間島406.0mm
西表島366.0mm
与那国島328.0mm
石垣島303.0mm
多良間島214.5mm
宮古島135.5mm


そして台風13号と14号。

台風13号はフレームアウトしているので置いといて、ついに台風14号です。といってもその台風14号の原型「92W」は半月近く前から米軍情報には出ていて、台風になるのもよーやく感があるくらいです。しかしその予想進路が台風11号同様に大東島にかなり接近しそうですし、その後は沖縄本島は回避するものの、奄美群島を経由し、九州最接近になる恐れも。さらに九州最接近のあとも本州に沿って進みそうですし、台風14号はかなり厄介な存在になりそうです。

そして気になるのはその雲のサイズ。

今年最強の台風になるかもしれないほど、雲のサイズが広大です。初期の段階で広大ということは、徐々に発達すると雲が超密になり、猛烈な勢いになる可能性あり。中心気圧もまさかの900hPa切りなんてこともあるかもしれません。そして今回は大東島と奄美大島に接近しそうなので、接近時の状況でその後の本土への影響も伺えるかと思います。

でも沖縄本島は台風の西側なのでそんなに影響無さそう。

ただし、問題は沖縄ではなく鹿児島に最接近すること。沖縄の物資のメインは「鹿児島〜沖縄航路」なので、沖縄が台風回避できても、鹿児島が回避できなければ、物流は否応なしにまた止まります。なので「物流停止」という意味では3週連続台風ですけどね。さすがに2週連続までは買い置きしておけますが、3週連続で物流停止となると、さすがに耐えきれません。まぁ台風14号はまだ遠くにいますし、実は台風12号時も沖縄本島の近海は大してシケなかったので、もしかすると鹿児島〜沖縄本島の物資は既に再開しているかもしれませんしね。

ってことで今日・明日は買い出し!

ホントこの9月は冷蔵庫が常にパンパンで困りますわ。普通の冷蔵庫に戻りたいw(戻したい)

<備忘録>
台風12号「ムイファー」…マカオの言葉で「梅の花」
台風13号「マールボック」…マレーシアの言葉で「鳥の名前」
台風14号「ナンマドル」…ミクロネシアの言葉で「有名な遺跡の名前」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/14-06:11 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲