ページの先頭へ△

2022年09月13日

今回は八重山で最大3割。台風の威力の指標は「停電」!何ちゃら域は無意味です

typhoon2022no12.png

沖縄で台風の威力を推し量るには、机上の何ちゃら域(強風域/暴風域)なんかは無意味。
リアルな台風の強さを知りたければ「停電情報」をチェックすべきです。

個人的に今まで最悪だった台風の2012時は、沖縄全域で33.4万世帯が停電。全54万世帯の時だったので、なんと6割以上が停電。さらにこの全54万世帯には、その時の台風に関係ない宮古・八重山の世帯数も含めての話なので、その5万世帯を差し引くとなんと「7割停電」したことになります。もちろん那覇中心街も長時間停電していました。

今回の台風12号は、石垣島に完全直撃(上陸)したのにも変わらず、石垣島での停電は最大でも6000世帯。全22000世帯なので、朝の段階では3割以下にどうにか収まっています。まぁ石垣島の先の離島だけをとってみると、西表島では最大で全体の8割停電していましたし、他の小さな離島ではほぼ全域で停電していたみたいです(鳩間島/小浜島/竹富島/黒島/新城島/波照間島)。といっても世帯数にすると1600世帯とかのレベルで実数は少ないですけどね(全2000世帯)。

もちろんまだ台風は完全に抜けきっていませんので、この数が今後増える場合もありますが、結果としては停電3割程度の台風と言うことになりました。なのでぶっちゃけ台風12号は停電だけをとると「ごくごく普通の台風」に該当します。

また風も吹き返しの西風でギリギリ最大瞬間風速40m/sを超えただけで、ほとんどが30m/s台。台風時に風が30m/s台までは「大したこと無い台風」で、40m/sを超えると「強い台風」で、50m/sを超えると「ヤバイ台風」という認識があります。なので今回は風をとっても「ごくごく普通の台風」の印象です。

<台風12号による暴風/最大瞬間風速>
西表島40.4m/s
石垣島40.2m/s
与那国島38.7m/s
多良間島37.6m/s
波照間島37.1m/s
下地島33.4m/s
宮古島30.3m/s

ただ今回は台風本体の威力は大したことなかったのですが、とにかく遅い。昨日1日はほぼ北上していたものの、24時間で距離にして約180km。時速換算で7.5km/hとジョギングより遅いスピード。下手すれば早歩きと同じぐらいのスピードだったのかもしれません。

台風はスピードが遅いと、大した勢力ではない台風でも被害が大きくなる傾向。本来の台風なら時速15km/hでも遅いぐらいで、沖縄海域だと時速20km/hぐらいで通過するのが一般的なのですが、今回の時速7km/h台となると3倍も通過に時間がかかります。そしてその影響も3倍大きくなる訳です。あの宮古島の風力発電をなぎ倒した2003年9月の台風14号の時も、宮古島近海で台風が停滞したのが原因でしたからね。

なので今回の台風12号は一向にスピードアップしていませんので、今後の停電も、そして島への影響もどうなるか判りません。特に停電は通過後に一気に増える場合もありますので、まだまだ油断できませんね。ただ今回は、っていうか今回も沖縄電力の作業員さんたちが頑張ってくれていて、台風接近時でも停電復旧していることもしばしば。毎度のことですが、台風時は「ありがとう沖電作業員の皆様」と言いたい!今回も感謝です!!

でも「過ぎ去らない台風はない」のであともう少しの辛抱です(八重山の島々の皆様)。

ただ次なる台風が・・・

「台風13号」は発生済みもアラスカ方面へ行きそうなので特に問題ないも、さらに「台風14号のタマゴ」も米軍情報認定。台風14号のタマゴは動きが遅いものの徐々に西へ。沖縄に接近する可能性も考えておかねばなりません。

やっぱり9月は台風シーズンピークだな・・・(終了は10月体育の日連休前後)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/13-06:02 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲