ページの先頭へ△

2022年09月09日

今朝の沖縄は嵐の前の静けさ!穏やかなのは台風12号接近の証拠?



嵐の前の静けさか夜明け前の那覇の空に綺麗な月が出ていた。といっても満月の一歩手前だけど(明日の夜が満月)、逆に水平線近くまで落ちてきている月だったので、色合いがとても綺麗でした。

しかし今朝の沖縄は台風11号の恩恵は完全に消え、かなり蒸し暑い。湿度に至っては昨日より10%も高いし、気温も28度近くとまさに熱帯夜。昨日の26度台は快適で良かったな〜。しかも昨日は風があったのでさらに心地いい空気感も、今朝はまさに嵐の前の静けさでほぼ無風。この後の台風モードが怖く感じるくらいでした。

ちなみに沖縄には「台風一過」はありませんが、「台風一前」的に台風前に超好天・無風になります。月も望めているし、まさに今がその状態。そして風が強くなり出したら危険信号って感じです。

そしてその風向きで嵐がどの方角からやってくるかも分かります。北東や真東の風なら直撃モードで、南寄りの風なら直撃は避けられるも豪雨モード。今後の沖縄はこの「風」に要注意です。なので今の沖縄は無風なので、台風12号自体はそれほど接近していませんが、ただ米軍予想を見る限りは「またか!」の感覚です。

台風12号・与那国島直撃?(9/9早朝時点での予想)

もちろんまだ予想の範囲ですが、一昨日(9/7)の予想では石垣島直撃、昨日(9/8)の深夜の予想では西表島直撃でしたので、徐々に西へ進路がズレてきているのは確か。もしかすると台湾に接近する進路になる場合もあります。

しかし沖縄としては進路が西になればなるほど、影響が広範囲にわたってくるのであまり嬉しい話ではありません。台風進路の東側・進行方向右側は広範囲で荒れ、風こそ中心付近の方が激しいものの、豪雨は中心から東側の離れた場所の方が猛烈な場合も多くなります。さらに中心付近は荒れるのは通過時のみですが、その中心から東側の離れた場所では延々豪雨が続くことも多々あり。今の予想進路のままだと大東島を除く沖縄全域で豪雨モードになる可能性もありますね。

今のところ沖縄への最接近が「9月12日の夜〜13日の朝」のようですが、9月12日は朝から台風モードかな?そして沖縄には台風一過が無いので、最接近後も荒れた天気が2日は継続。台風11号の時も最接近後3日間は超不安定な天気でしたしね。今回も進路が台風11号に近いので、同じ感じになりそう・・・

まぁ台風11号の時は2回接近という通常ではあり得ない進路でしたが、今回の台風12号は1回のみで済みそうなのでまだ予測しやすい分楽ですけどね。あとは沖縄海域をスピードアップして一気に抜けてくれることを願うばかりです。まぁその後は本土方面へ行くと思われますが・・・

とにもかくにも船の欠航による物流への影響が気になる沖縄生活です(正直雨とか風など天候はどうでも良い)。

typhoon20220909-no12.jpg


posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/09-05:45 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲