ページの先頭へ△

2022年09月01日

台風後のお楽しみ。色鮮やかな空模様。しかし昨日の夕焼け。机上で暴風域近く?

sunrisesunsettyphoon2022no11.jpg


「台風直後の朝焼け/夕焼けは鮮やか」

沖縄ではもはや定説。

台風が遠く離れるもまだ風が強い時は、朝焼けないし夕焼けがとても綺麗に色づきます。今朝もまだ風が強かったので、朝ランの後のクールダウンがてらに北の空を見ていたら、綺麗に朝焼けの空を望めました。最初は赤色、次にピンク色、最後はオレンジ色と、日が出てくるに従って色合いが変わるのが楽しいです。

しかし今回の台風11号。まさかの那覇が暴風域近くなのに色鮮やかな空模様。
机上のあの暴風域とか強風域って本気でいい加減です!

本土の気象予報士は「沖縄本島に台風最接近!最接近!!」とギャーギャー騒いでいる時、リアルな沖縄では風はやや強いものの心地良い風で、雨も無く綺麗な夕焼けが望めた次第です。

まぁ騒いでいるのは本土の人だけで(沖縄旅行中の観光客も含む)、沖縄在住の人は誰一人今回程度の台風では騒ぎません。み〜んな普段通りの生活してました。まぁ台風前の買い出しこそみんなしていたものの、私もそうでしたが「台風に備えての買い出し」ではなく、「台風後の欠航続きによる物資不足に備えた買い出し」って感じ。なので買ったものは「沖縄では製造できないもの」や「沖縄産のものは不味いもの」がメインでした。

<昨日の買い出しリスト>
・100%果実ジュース(沖縄で生産できない)
・バナナ(ほとんどが外国産)
・パン(沖縄で作ったものは不味い)
・固い野菜/ジャガ・カボ(ほとんどが本土のもの)
などなど

ちなみに台風時に超無意味な養生テープは売ってもいませんw

でも昨日の買い出し。既に物資不足は始まっており、本土からの輸入に多くを依存している本土系のお店は空の棚が多かった。具体的には「ドンキホーテ」と「業務スーパー」に立ち寄りましたが、空の棚が多かったな〜。特にドンキは悲惨で「買うものないよ」ってレベル。業スーは物流をきっちりやっているので、商品不足はそれほどでもありませんでしたが、ただ業スーもこの先1週間は入荷が期待できないので徐々に空の棚が増えそうですね。イオン系もトップバリュなどPBは本土から仕入れるので、品切れ多かったな〜(しかも昨日は5%オフセールもあってさらに品切れ傾向)。

ただ今回の台風11号は、沖縄本島だと「停電する可能性ゼロ」だったのに、停電時に役立つ「食パン」や「飲料」まで売り切れていましたね。今回は停電無いでしょう!と思っても、万が一に備えて買った人が多かったのかな?

ただ沖縄本島では買い出しもまだ平和でしたが、停電リスクが高い宮古・八重山では争奪戦レベルだっただろうな。宮古島と石垣島のドンキホーテは食品コーナーに商品あるのかなw(宮古・八重山に業スーはありませんので…)

どうか台風11号には足早に過ぎ去ってもらい、最小限の影響で済ませていただき、物流の早期再開を願うばかりです。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/01-12:02 | 沖縄ライフ

沖縄本島は台風11号の天気的影響なし(海は大シケ)!今後は宮古・八重山がヤバイ…



全国ニュースでは「猛烈な台風11号 夕方から夜にかけて沖縄に接近へ」という情報が流れる中、実際の沖縄本島は雨も風もなくてこんな夕焼け。本土の気象予報士さん、沖縄の空模様見てます?(今の時代、ライブカメラでもチェックできますよ〜)

それ以前に、今回の台風11号は沖縄本島ではほぼ「台風対策無し」でOKなレベル。那覇でも今回はバルコニーに出しているサンダルすら室内に取り込みませんでした。確かに風が強い場面もありましたが、サンダルが飛ばされるほどではありませんでしたし、そもそも昨日の那覇の最大瞬間風速は20m/sと台風強風域未満(冬の風と同レベル)。気象庁のいい加減な台風情報では、沖縄本島は全域で強風域(最大瞬間風速22.5m/s超)どころか暴風域(最大瞬間風速37.5m/s超)に近いとの話ですが、実際は強風域未満。

まぁ沖縄に住んでいると台風時は気象庁の情報なんてノーチェックですのでどーでもいい話ですが、それを信じる気象予報士の暴走ぶり(虚言癖)にはイラッとすることもしばしばw

とにもかくにも天気的には台風11号は沖縄本島へほぼ無影響で過ぎ去ったのでありました。
海は大シケですが…

typhoon20220901-no11.jpg



ただ今後の台風11号は南下後に急旋回して北上。昨日の予報も今朝の予報も「八重山直撃コース」。米軍情報で2日連続同じ予想になるときは、ほぼ確実にその通りになるので、9月3日の八重山の島々は、2015年の台風に匹敵する影響が出るかもしれません。なにせ昨日までは台風11号のみでしたが、今朝になって台風12号のタマゴが11号に徐々に接近。明日にも完全に合体しそうな雰囲気。つまり沖縄本島近海通過時は台風1個分の勢力でしたが、八重山接近時は台風2個分のパワーになっている可能性大。

これはかなりヤバイ…(2015年の再来か?)

2015年の台風
・2015年8月の台風15号(八重山直撃)石垣市街で風速71.0m/s
・2015年9月の台風21号(与那国島直撃)与那国で最大瞬間風速81.1m/s



ちなみにその台風1個分が直撃した大東島では、北大東島で最大瞬間風速48.4m/sを記録。8月としては観測史上最高でしたが、そもそも8月は大東島へ台風は滅多に来ないだけの話(なので8月の記録は低め)。もともと台風に強い大東島なので、この程度の台風なら無事にやり過ごせたと思います。しかし今後の八重山は2015年の再来になる可能性もあるので、今日(9/1)・明日(9/2)のうちに万全の対策を施し、明後日(9/3)は、どんなことがあっても一歩も外に出ないようにして欲しいものです。できれば今日中に沖縄本島に避難がおすすめですが・・・(沖縄本島はほぼ無影響だし今日なら飛行機は運行)。

今後は進路もさることながらどこまでパワーアップするかがポイントです。
台風の目のサイズ、目の明確さで、その強さが肉眼でも分かります(気象衛星画像で判断可能)。気象予報士の虚言癖は無視して、自らの目で台風の状況を判断しましょう!

【9月1日午前6時版】
台風の目から割り出したリアルな #台風11号 詳細位置と移動軌跡
typhoon2022no11.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/01-07:49 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲